flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2010-09-19から1日間の記事一覧

戦国BASARA弐 #11「覇走豊臣大本体! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」

ラス前に相応しい今シリーズ空前絶後の大盛り上がりで、Bパートは鳥肌が立ちっぱなし。猿飛佐助とかすが両名による片倉小十郎の救出劇がやや弱かった事を除けば、今までの仕込みが華麗に花開いていく名場面の連続が圧巻だった。 赤川元保を竹中半兵衛の間者…

GIANT KILLING #25「#25」

大阪戦の決着。 達海監督の最後の一手は、己に出来る事をわきまえたFW世良の“雑草魂”だった。世良の挫折はしっかり描写されていたから、ベタベタながらこの展開には燃えたなぁ。フォーメーションだけではなく、選手の性格を考えてモチベーションを引き出すの…

アマガミSS #9「中多紗江編 第一章 コウハイ」

中田譲治さんのナレーションは地上波の感想ブログ様でネタバレしていたのだけれど、予想以上にシュールでおかしかった(「中多紗江編」限定なのかどうか)。そのナレーションに突っ込んでみせる純一に、『オオカミさんと七人の仲間たち』を思い出す。こうい…

デュラララ!! #23「千錯万綜」

三組織のリーダーとして、竜ヶ峰帝人、紀田正臣、園原杏里の三人が初めて集結。その間を取り持ったのがセルティ・ストゥルルソンっていうのが面白い。1話を観た段階では、あの「首なしライダー」がこんな世話焼きお姉さんになるとは思わなかったもの。 2クー…

ストライクウィッチーズ2 #11「私であるために」

坂本美緒というキャラクターに特別な思い入れがないので、魔法力が枯渇した彼女の苦悩に対しては、失礼ながら感情移入できかねるのが正直なところ。坂本よりも中間管理職の悲哀を感じさせるミーナ中佐の方に惹かれるな。 というわけで、坂本メインの今回はウ…

上方向から下方向へ変更

昨日(2010年9月18日)のエントリから、「同じ日付の新しい書き込みは下方向に追加」していく形式に変更。最終話の感想より総評が先に目に入ってしまう仕様はおかしい、と思い至ったので。気付くの遅すぎですが。