flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2010-12-21から1日間の記事一覧

ヨスガノソラ 総評

今までの恋愛ゲーム原作作品の常套だった一本道ではなく、ゲームのルートをそのまま再現したシナリオが画期的。尺の短さを補うカットアップ的なコンテワークによる演出も、登場人物の内面描写が犠牲になったきらいはあったけれど、実験的かつ斬新だった。背…

ヨスガノソラ #12(終)「ハルカナソラヘ」

双方のモラルと本心が激突した兄妹喧嘩のシーンは、都条例にまつわる今の世相を皮肉っているように思えた。あのまま入水で幕引きとなれば、ありがちな禁断の悲恋物として美しく終わったのかもしれないが、兄妹が海外逃亡してまで生きる事に前向きになったの…

神のみぞ知るセカイ #9「大きな壁の中と外」

噂の図書委員図書館少女・汐宮栞のエピソード開始。 クラシカルかつシアトリカルな音楽とモノローグが織り成す幻想的な雰囲気で栞の本好きを強調していく演出が、彼女の図書館と本への愛情を雄弁に表現していて面白かった。サブタイトルからすると、桂馬が彼…

百花繚乱 サムライガールズ #11「仏蘭西から来たサムライ」

義仙の色仕掛けに簡単に篭絡されてしまう不甲斐なさにはイライラされられたけれど、幸村と千の後押しを受けて自力で拘束を解いた宗朗には、ハーレムの主らしい力強さが漲っていてよろしかった。ヒロインズに先じてニアの内面を見抜き、慶彦に啖呵を切ったと…