flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2011-05-03から1日間の記事一覧

もしドラ #7「みなみは成果について考えた」

「甲子園に連れて行く」から「甲子園に連れて行ってくれる」というみなみの台詞の変化が、『マネジメント』の精神が彼女から監督や他のマネージャーそして選手たちに浸透したことを物語っているようだ。野球が出来なくなって落ち込んだみなみを知る夕紀だか…

聖痕のクェイサーII #3「玻璃の罠」

恋愛感情が介在しないからこそ(多分)サーシャと華は良いコンビだ。華の堂に入った潜入捜査ぶりが、彼女の本性を知っているだけに頼もしくも滑稽で良い味。風呂場での翼への凌辱場面が、淫靡というよりはむしろドライな感触に仕上がっていたのは、カーチャ…

アスタロッテのおもちゃ! #2「初めてのセミコロン」

ワガママ姫様の無理難題に応えつつ彼女の心を溶かしていく後宮候補、というハートウォーミングなお話らしい。アスタロッテの臣下たちが誰も人格者であるという設定は出来すぎのようにも思えるが、一人ぼっちでユグヴァルランドに連れて来られた直哉にとって…

放浪息子 #8「春 〜Brand new me〜」

表情にこそ出さないけれど世間体ばかり気にするガサツな姉貴には辟易していただろうから、常識に囚われない安那ちゃんに憧れる修一の内面は何となく分かる。よしのとさおりを加えたカラオケボックスで、ガキっぽく捻くれるさおりをあしらう安那にお姉さんら…

フラクタル #8「地下の秘密」

クローンである「フリュネ」の一体をあくまで一人の人間として救おうとしたクレインに、高度文明によって均一化されていく個の奪還というメッセージが伝わってきた。クレインを監視していたクローン・フリュネの変化など限られた尺で自然に描けていたし、父…

日常 #5「日常の第五話」

ゆっこの如何なる揺さぶりにもブレない麻衣の冷静沈着さと、ゆっこにまんまと引っ張られて馬脚を現してしまったみおの迂闊さの対照ぶり。ゆっこの“かまってちゃん病”の炸裂具合が、麻衣相手とみお相手で違うところがおかしい。登場人物の個性と個性のぶつか…