flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2011-06-20から1日間の記事一覧

俺たちに翼はない 総評

主人公のコンセプトは結構デリケートなハードルもあったのではと想像するが、身体は一つでも複数の人格を持つ主人公が、それぞれの人格を好いてくれるヒロインズとの関係構築でもってハーレムを正当化するという飛び道具的なアイデアには感心させられた。 私…

俺たちに翼はない #12(終)「俺たちに翼は…」

事情はだいたい分かったけれど、主人公の設定には理解が追いつかなかった。「羽田ヨージ」が主人格なのは分かったけど、何で彼と羽田「タカシ」の二人だけが苗字と名前の漢字部分を共有しているのか、そして鷲介と隼人は何で「ヨージ」でなく「タカシ」を守…

「C」([ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL) #5「cultivation(修練)」

3話では壮一郎の公麿に対する諭し方が鼻についたけれど、今回のように世界を守るために金融街が現実世界に及ぼす影響をコントロールしたいという気宇壮大な目的を説明してもらえれば抵抗はなくなる。個人的に3話の前に今回のエピソードがあるべきだったと思…

日常 #12「日常の第十二話」

感想エントリをサボっていたここ2話も、ゆっこフィーチャーのギャグがことごとく冴えていておかしいの何のって。おもちゃ箱をひっくり返したような雑多なネタのパッチワークがこの作品の特徴だけれど、ことゆっこのネタに関しては“日常でよく体験する何でも…