flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2011-07-03から1日間の記事一覧

青の祓魔師 #12「鬼事(おにごっこ)」

遊園地での 燐×アマイモン と しえみ×ゴースト の鬼ごっこ二元中継。しえみと燐がそれぞれの鬼を追いかける「待て〜!」という台詞を繋げるあたり、分かり易い演出。本来の任務であるゴーストを追いかけるしえみのあずかり知らぬところで、自身が悪魔の子で…

日常 #14「日常の第十四話」

展開も演出も後半のスタートに相応しいすばらしい出来映えだった。前半延べ13話で交わることのなかった時定高校と東雲研究所がついに交差した様子は、存外ドライな演出だったからこそグッとくるものがあったし、そんな感傷に対する照れ隠しのようなゆっこと…

TIGER & BUNNY #13「Confidence is a plant of slow growth.(信頼という木は大きくなるのが遅い木である)」

敵を欺くにはまず味方から。前話の、虎徹がジェイクのバリア能力をビームと勘違いしてバーナビーの信用を失った件が伏線になっていたので、「超聴覚」のミスリードに見事にしてやられた(虎徹おじさんまた勘違いしてやがる、と思ってしまった)。プロット的…

DOG DAYS 総評

アスレチック好きな勇者を異世界の戦興行で活躍させるというコンセプトが看板倒れに終わってしまったのは残念。何度も書いてきたようにレオ閣下無双の2話がとにかくすばらしかったので、あの派手にショーアップされた能天気な「戦」の中で活き活きと立ち回る…

DOG DAYS #13(終)「約束」

再召喚の条件を全て予言していたかのようなシンクの行動をご都合主義と断じるのは簡単。ただ私的には、誰にも分け隔てのない彼の細やかさ優しさそして前向きさが、奇跡を起こしてくれたのだと自然に思えた。なぜならば彼の存在はこの世界の太陽であり王子様…

神様のメモ帳 #1(新)「彼女について知っている二、三の事柄」

原作未読。 如何にもラノベ原作といった主人公の語りの数々に辟易したけれど、『電波女と青春男』がそうであったように馴染んできさえすればじきに慣れるだろう。序盤はイライラさせられた主人公の煮え切らない態度が、微妙に変化していったシークエンスは50…