flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2011-07-22から1日間の記事一覧

BLADE ブレイド #4「少年の日々」

ブレイドの過去編は通り一遍な脚本で、あまり動かされるものはなかったな。ただ、初回から倒すべき敵であるディーコン・フロストを何度もしつこく描写するのは、寡黙なブレイドへの感情移入を助ける要素にはなっているか。クライマックスまで敵を明かさない…

THE IDOLM@STER アイドルマスター #3「すべては一歩の勇気から」

貧乏人の子沢山で草の根活動的なシチュエーションが爽やかだ。下積みの苦労を笑い飛ばすくらいの明るさが全編に満ちていて、観ているこちらが元気になってくる。新米プロデューサー奮闘記も重すぎることなく軽快に表現してくれるのが良い。相変わらず多少デ…

NO.6 #3「生と死と」

「NO.6」のぬるま湯に囚われたままの紫苑と、「NO.6」への憎しみに囚われたネズミの対照が、抑制された演出ながらも丁寧に言葉を選んだダイアローグによって紡がれていた。シンプルな思考で物事を見て行動することができるネズミが思いのほか好人物で、4年前…

うさぎドロップ #3「ダイキチの決めたこと」

まだ若葉マークとはいえ大吉には父親の自覚が感じられるし、彼を全面的に信頼するりんはいい子だ。現実の父娘からすると出来過ぎなのかもしれないが、実際観るこちらが癒されて応援したくなっているのだから、フィクションとしてはこれで良いと思う。でも、…