flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2011-07-30から1日間の記事一覧

BLADE ブレイド #5「光る島」

おとりとしての役目を押し付けられたマコトの扱いがコミカルで楽しかった。キャラクター的に単調になりやすいので、世界観を壊さぬ程度にこういう変化があったほうが退屈しないので良いな。ヴァンパイアというよりは、『BLOOD-C』も真っ青なグロテスクな妖怪…

NO.6 #4「魔と聖」

世間知らずで理想主義の紫苑と、あらゆる意味で手錬で現実主義のネズミの対照が良く描けている。ゆえに、自分のために力河に逆上した紫苑の優しさに苛立ちながらも惹かれているネズミの内面が見て取れた。ただ、今回は紫苑の天然ぶりに辟易させられたせいも…

うさぎドロップ #4「てがみ」

保育園でのりんが他の子たちに比べて大人っぽく見えるのは、主人公補正のキャラクターデザインだけではなく、実の親から放置されてきた生い立ちにもあるのだろうか。初回の葬儀では、父親を亡くしたショックもあったのだろうけど、大人たちに対する不信感の…