flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2011-09-16から1日間の記事一覧

うさぎドロップ 総評

淡々とした絵柄ながらヴィヴィッドな演出で、押し付けがましさのない親子の絆が秀逸だった。実の親ではないシングルファーザーっていう設定も、大吉の大らかな性格もあって奇を衒ったものに感じられなかったのがお見事。春子やコウキママなど他の親たちから…

うさぎドロップ #11(終)「はじめの一歩」

りんが出来た子だっていうのもあるけど、謙虚にシングルファーザーの責任を全うしている大吉に頭が下がる。初回の葬式のシーンの回想を見て、二人は出会うべくして出会ったのだなと腑に落ちた。極私的ではあるがそんな印象をもって視聴に幕を引けたのは、本…

花咲くいろは #24「ラスボスは四十万スイ」

岡田麿里脚本×篠原俊哉コンテ・演出回。 「自分の夢に巻き込みたくない」「縁に旅館経営は向いてない」と言うならあの問答無用の体罰は何だったんだ女将。フィクションだからって舞台設定を度外視したインパクトに頼り過ぎると、キャラクター造形そのものに…