flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2011-09-20から1日間の記事一覧

異国迷路のクロワーゼ The Animation 総評

湯音がギャルリぐるみで大事にされすぎてリアリティが薄い…という向きもあるかもしれないが、本作は『レ・ミゼラブル』みたいに耐え忍ぶヒロインを冷徹に俯瞰するコンセプトではないだろう。生真面目な奉公娘と不器用な職人青年が一進一退を繰り返しながら成…

異国迷路のクロワーゼ The Animation #12(終)「屋根の上の猫 "Chats sur un toit"」

クロードが「怪我せず俺の目の届く所にいることだ」と言った理由は、湯音が「何もできない」からじゃない。もちろん「何もしなくていい」という意味でもない。湯音もクロードも大切な人たちのために「何もできなかった」自分を自覚できたからこそ、力を合わ…