flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2011-12-18から1日間の記事一覧

THE IDOLM@STER アイドルマスター #21「まるで花が咲くように」

千早さんの優遇されようがすごい。 アカペラから静かに始まって伴奏が入るスタイルの楽曲展開は、それだけでスピリチュアルで盛り上がるものだけど、千早の場合は仲間たちへの感謝とアクシデントの超克というシチュエーションが重なっていたものだから、感動…

境界線上のホライゾン #11「武蔵の不可能男」

インノケンティウス: 「想像力ってやつだよなあ」 …凡人には理解不能(苦笑)。 前回はピンと来なかったけど、今回のバトルシークエンスは見応えがあった。とにかくキャラクターが多いので、定点観測よりは各戦場の描写を小気味良く繋げていくパターンのほ…

C3−シーキューブ− 総評

作画演出的には、大沼心監督が『ef』シリーズからこだわってきたスタイリッシュな演出と萌えキャラの融合の完成形といえそう。「呪い」、「拷問」などのゴシック・ロマン的なモチーフとの相性も良くて、水を得た魚のように感じられた。あと、定番であるエロ…

C3−シーキューブ− #12「超越者は何処にでもいる」(終)

フィアとマリアのバトルは、動きもさることながら手書き風の爆煙が印象的だった。スケジュールの都合というよりはアクションに合わせた演出意図を感じたんだけど、どうなんだろう? あと、マリアの「ハロー・トゥ・アナザー・ワールド」の演出となったデフォ…