flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2013-03-23から1日間の記事一覧

新世界より 総感

最終話の感想であらかた書き尽くしたので手短に。 作画監督に委ねたという人物作画に象徴されるとおり散漫さが目立つ構成だったが、SF的な考証がどれも興味深くエピソード単独の吸引力は安定していた。髪にハイライトを入れない人物作画はどこか浮世絵を思わ…

新世界より #25「新世界より」(終)

脚本:十川誠志/絵コンテ:石浜真史/演出:ヤマトナオミチ/作画監督:久保田誓 バケネズミに育てられ自身をバケネズミだと思い込んでいた悪鬼の真実は、彼女を殺める気はなかったと自身に言い聞かせる早季あるいは「サイコバスター」発動の理屈も含めて、…

ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ 総感

手造りロボットが世界を救うというプロットは序盤から予想できたものの、君島やみさ希を始めとする伏線の多くをクライマックスまで隠したせいもあって、彼らの正体や真実が明らかになるまでの中弛み感は如何ともし難かった。フラグをクリアして君島レポート…

ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ #22「ここからは、俺たちのゲームだ」(終)

脚本:花田十輝/絵コンテ・演出:野村和也/作画監督:高橋英樹・海谷敏久・瀬口泉・朝井聖子・窪田康高・名倉智史 海翔とあき穂がみさ希から受け継いだ「ガンつく」の精神が、道を踏み外したみさ希を救うという予想どおりの展開だったけど、だからこそ全編…

ヤマノススメ 総感

あおいが山登りの感動を再認識した三合目が頂点(下記拙エントリ参照)で、それ以降はやや低調に推移してしまった印象。特にここなが登場してからは百合々々な甘い空気感が支配するようになり、やんちゃなひなたに振り回される引っ込み思案のあおいという掛…

はいたい七葉 総感

沖縄の地元資本によるご当地アニメということでお行儀のいい内容かと思いきや、想像以上にはっちゃけていて驚き。美少女キャラがドタバタするだけの他愛ない内容ながら、沖縄情緒溢れるカラフルな意匠を取り入れた色彩設計や沖縄方言による会話など、全編に…