flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2013-12-25から1日間の記事一覧

COPPELION 総感

作画まわりでは、汚染物質にまみれた死のゴーストタウンを演出するかのような、眩しすぎるほどに明るい屋外の色彩設計がシリーズを通じて鮮烈だった。そこで活動することを宿命づけられた遺伝子改良された少年少女たち、というシビアなシチュエーションの受…

COPPELION 第13話「天使」(終)

脚本:中村誠、小山知子 絵コンテ:金澤洪充 演出:金子篤二 作画監督:古田誠、内田孝行、森美幸、立花昌之 最後まで保健係としての本分を貫いた委員長に拍手!…といいたいのはやまやまだが、白外套につづき小津歌音の変節も唐突する気がした。あと教頭によ…

ワルキューレ ロマンツェ 総感

序盤からベグライター就任についてヒロインズからあれほど熱心なラブコールを受けていたにも関わらず、スルーし続けた貴弘にはやきもきさせられた。しかしながら、彼が誰の側にもつかなかったからこそヒロインズみんなの精神的支柱になり得たことを、夏大会…

ワルキューレ ロマンツェ 第十二話「夏の終わりに」(終)

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ:吉田泰三 演出:小野田雄亮 作画監督:山中正博、鈴木俊二、山田裕子 ジョスト夏大会終了。美桜とスィーリアによる決勝は限られた尺だったけど、OP曲を流す演出が上手くて情感あふれる仕上がりになっていた。全くの素人だ…

機巧少女は傷つかない 総感

人間の男の子に想いを寄せる自動人形の女の子という種族の壁による悲劇的なプロットは好物なので期待が大きかったが、夜々のリアクションが人間臭すぎてイメージとは異なる方向性だった。まあ元は人間だったという事実が最終話で示唆されたので、さもありな…

機巧少女は傷つかない 第12話「Facing "Elf Speeder " IV」(終)

脚本:竹内利光 絵コンテ:藤川太 演出:川西泰二 作画監督:いいのまこと、松本剛彦、成川多加志、黒澤桂子、もりやまゆうじ、山形孝二 OP曲に乗せてのシャルとの連携によってシンの正体を暴くシークエンスは、剣ヶ峰というシチュエーションもあり見応えが…

キルラキル KILL la KILL 第十二話「悲しみにつばをかけろ」

脚本:中島かずき 絵コンテ:大塚健 演出:高橋知也 作画監督:米山舞、中森晃太郎 自分が流子父のカタキだという針目縫の自己申告が本当だった件には驚かされた。流子がその現場を目撃していたのだから疑いようがないが、針目の姿までを確認したわけではな…