flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ぎんぎつね

ぎんぎつね 総感

デザインや性格を含めたキャラクター造形における、いい意味で朴訥なトーンが昨今のアニメにあって新鮮だった。ファンタジックな存在である神使を前に出すわけでもなく、ハルのエピソードだった9話を除き、あくまでも人間たちを観測するポジションに置いたこ…

ぎんぎつね 第12話「夏越の祓」(終)

脚本:山口宏 絵コンテ・演出:三沢伸 作画監督:松本麻友子 ゲストも含めたこれまでのキャラクター総出演で「夏越の祓」という、人間の営みを長きにわたって見つめ続けてきた神使のビジョンそのものといった感じの最終話。大きな事件が起こるわけでもなく、…

ぎんぎつね 第11話「まことの未来」

脚本:雨宮ひとみ 絵コンテ:湖山禎崇 演出:安藤健 作画監督:岡本達明、上野卓志 6月の神社の行事「夏越の祓(なごしのはらえ)」に向けて親戚知人が一堂に会して準備するだけのお話なのだけど、将来について逡巡を始めたまことの家族、友人、神社に対する…

ぎんぎつね 第10話「いーじゃん別に」

脚本:雨宮ひとみ 絵コンテ・演出:川崎逸朗 作画監督:伊勢奈央子 悟と彼が所属する剣道部の主将、絹川泰介とのエピソード。ストイックだった態度が6話の一件で少しは和らいだように見えた悟だが、人間の内面なんてそう簡単に変わるはずもなく…。一方的に構…

ぎんぎつね 第9話「ごめんなさい」

脚本:雨宮ひとみ 絵コンテ・演出:筑紫大介 作画監督:嵩本樹、大西秀明 ハルによる日常の一コマ。コロコロ変わるハルの表情がいちいちかわいくてたまらない。銀太郎とのコンビもこなれてきていい感じになってきた。べったりだった悟の登校と帰宅でハルの小…

ぎんぎつね 第8話「人間って変」

脚本:金杉弘子 絵コンテ:竹内浩志 演出:高村雄太 作画監督:洪範錫、Jang Min-ho 船橋日輪子と彼女の運転手で父親の秘書でもある吉住真一とのエピソード。まことやユミとの交流によって柔和に変わった日輪子を吉住のビジョンで描くちょっとした新機軸。日…

ぎんぎつね 第7話「神社とお寺」

脚本:金杉弘子 絵コンテ:三沢伸 演出:本多美乃 作画監督:佐藤麻里那、徳田夢之介、大西陽一 天本将平の実家のお寺における怪現象の正体。そのサルの神使、吹ちゃんと風ちゃんのイタズラは、人間に打ち捨てられた神社の悲しみを代弁していたわけではなく…

ぎんぎつね 第6話「どんな顔してる?」

脚本:山口宏 絵コンテ・演出:高林久弥 作画監督:西田美弥子、國行由里江 閉じこもり気味の悟を案じたまことたちは彼の歓迎会を開くことに。「天岩戸」に閉じこもったのが男の子でそれを開こうとしたのが女の子たちという逆転の構図が面白い。「戸」の外か…

ぎんぎつね 第5話「あたたかい季節」

脚本:雨宮ひとみ 絵コンテ:湖山禎崇 演出:安藤健 作画監督:上野卓志、岡本達明 悟とハルが仲直りそして正式に冴木神社にやっかいなることに。「気楽にな」という銀太郎と乙松の言葉、「人間なんだから」というまことの言葉、悟への温かいメッセージの数…

ぎんぎつね 第4話「悟とハル」

脚本:雨宮ひとみ 絵コンテ・演出:川崎逸朗 作画監督:伊勢奈央子 父親の達夫の知り合いの神社の子、神尾悟とその神使、ハルを預かることに。やってくるのが男の子だと知って拒絶反応を示したものの、その彼に会ってしまえば自然と相手の立場になれるまこと…

ぎんぎつね 第3話「神様のいる所」

脚本:山口宏 絵コンテ:小平麻紀 演出:池端隆史 作画監督:大西秀明、嵩本樹 開発によって祠を失った「亀の神使」を新たな住処となる松梅大社に連れて行くお話。日本各地で同じように住処を失ったであろうあまたの神様を想像しつつ、長命な彼らからの視点…

ぎんぎつね 第2話「譲り合うように」

脚本:金杉弘子 絵コンテ:稲垣隆行 演出:森脇真琴 作画監督:藤澤俊幸 池上ユミと反目していた優等生、船橋日輪子がまことの縁結びで仲良しに。女子トイレにおけるいじめまがいの描写や見た目が不良っぽく誤解されやすいユミには『君に届け』を思い出して…

(新)ぎんぎつね 第1話「十五代目と銀太郎」

原作漫画未読。 スタッフ 原作:落合さより(集英社「ウルトラジャンプ」連載中「ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ刊」) 監督:三沢伸 シリーズ構成:山口宏 キャラクターデザイン::松本麻友子 神使デザイン:井出直美 カラーコーディネート:小島真…