flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とらドラ

とらドラ! #25(終)「とらドラ!」

ほとんどエピローグみたいな最終回。 竜児よぉ、母親をお前呼ばわりするのはいかんぞ。 それはさておき、立派に竜児を育てたやっちゃん偉い。 大河やみのりんによる大仰な台詞の連発はご愛嬌。 「クサ過ぎて辛いよ〜」、亜美に同意。 彼女の竜児への言葉は清…

とらドラ! 総評

本作に関しては多くの感想サイトさんが溜息ものの優れた感想を書いておられ、私なんぞ足元にも及ばない。 それだけ、皆に語らせるだけのポテンシャルがあったということでしょう。 ただでさえ恋愛ものが苦手な私は踏み絵を前にしているようだった。 キャラク…

とらドラ! #24「告白」

「高須竜児が好きだよ! ずっと、ずっと好きだった!」、実乃梨の想いの奔流に、前回彼女に感じた違和感がたちまち氷解した。 今までの彼女にさんざん困惑させられたり苛立たされたりしただけに、凡百のバトルアニメなんぞ目じゃないカタルシスであった。 ラ…

とらドラ! #23「進むべき道」

竜児も実乃梨も本音で物を言うようになってきた。 結構な進歩だ。 実乃梨は大河や竜児にばかり偉そうなことを言わずに自分の想いを告げるつもりはないのだろうか。 それとも竜児は大河の事しか見ていない?と気付いているのか。 肝心の竜児が自分の気持ちに…

とらドラ! #22「君のいる景色」

竜児の態度をズバリ指摘したゆりちゃん先生に拍手。 大河の気持ちを知った事を竜児が悟られまいとしたのは、竜児と実乃梨と上手く行ってほしいという大河の気遣いを無にしたくなかったからか。 人が良すぎるにも程がある。 みのりんの言動は婉曲的すぎてよく…

とらドラ! #21「どうしたって」

あれだけ雪が降ってりゃ滑り落ちた跡も消えるだろう普通、それにヘッドランプくらい付けろ二重遭難するぞ、という突っ込みはさておき。 本心を誤魔化し続ける実乃梨の痛いところを突いた亜美と、感情を爆発させ罵り合って殴りあった二人にはスッキリしたなぁ…

とらドラ! #20「ずっと、このまま」

北村君は想い人から超越して神様かい。 ちょっと寂しい。 鈍すぎる竜児も竜児だが、彼の部屋に入り浸ってこき使い続けた大河のダメ女ぶりも相当なものだったわけで。 竜児とみのりんを応援するといっても違和感あるわな。 大河の言い分が真っ当なだけに余計…

とらドラ! #19「聖夜祭」

とらドラ! #19 八方美人で無自覚な男の子と、友情を取ったり、逃げたり、土俵に上がろうとしない女たち。 このままでは話が進むまい。 どうやらその構図が決壊しそうな予感。 亜美の苛立ちは、竜児に対してというより、土俵に上がろうとしない自分に対して…

とらドラ! #18「もみの木の下で」

とらドラ! #18 「恥ずかしいセリフ禁止!」と大河に突っ込みたい。 別人みたいな大河に戸惑うが、これも彼女の素直な一面なのだろう。 それに、竜児への暴力が影を潜めたことは歓迎したい。 竜児といえば、家族同然とは言え、大河の事情をあれこれ詮索しす…

とらドラ! #17「クリスマスに水星は逆行する」

とらドラ! #17 助教授が廃止されて准教授が設けられたってのは私も最近知りましたよゆりちゃん先生。 停学明けても傷が治らぬ大河にバトルの激しさを思い知る。 サンタを信じてはしゃぐ大河は普段の凶暴な彼女とのギャップ萌えが狙いなんだろうが、個人的に…

とらドラ! #16「踏み出す一歩」 

とらドラ! #16 大河とすみれのキャットファイトのハチャメチャな迫力もさることながら、ラストで亜美が実乃梨にかけた言葉が気になって仕方がない。 実乃梨は実は祐作の事が好きで、大河が祐作を好きなのは都合が悪いから竜児とくっつけようとしていたって…

とらドラ! #15「星は、遠く」

とらドラ! #15 アバンで壊れて全てを投げ出した祐作と彼のために生徒会長に立候補した大河の話。 分かりやすいグレ方(by亜美)に私も苦笑。 亜美の言い分はいちいちごもっとも。 そして彼女の本質を見抜くみのりんの鋭さもなかなか。 自分達を未熟というみ…

とらドラ! #14「しあわせの手乗りタイガー」

文化祭の後日談。 取って付けたような手乗りタイガー伝説にまつわるお話。 ここのところ影が薄かった亜美にスポットが当たって嬉しい。 自分の本質を見抜いた上で気に掛けてくれる竜児の真っ直ぐさに亜美は動かされるものがあったんだろうな。 自販機前で意…

とらドラ! #13「大橋高校文化祭【後編】」

親父はやっぱりダメ親父だったという突き放したシナリオではあるけれど、竜児とみのりんは仲直りできたし、大河との絆も深まった感じでめでたしめでたし・・・なのか。 前回のみのりんの豹変振りには戸惑ったけど、今回竜児に素直に謝るシーンでホッとした。 も…

とらドラ! #12「大橋高校文化祭【中編】」

大河の父親のことで豹変したみのりんに驚いた。 キャラの言動や感情の振幅が大きいのは相変わらずだ。 竜児は詳しい事情を知らないってことなのかね、親父がいない彼としてみれば気持ちはわかるんだが。 「地獄少女 三鼎」でもあったけど、クラスメートとは…

とらドラ! #11「大橋高校文化祭【前編】」

とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD] 文化祭の出し物をコスプレ喫茶にしてしまう屁理屈はどのアニメも同じだな、と思っていたらプロレスショーに。 さすが「とらドラ!」、凡庸には終わらせないな。 竜児に縫い物をさせたり家に入り浸っているくせに、「ほっ…

とらドラ! #10「花火」

天然のように見せ掛けて意外と鋭くしたたかなみのりんの話。 キャラの振幅が激しくて油断できないなあ。 各キャラが一面的な造型にならないよう工夫されているのが良くわかる。 竜児と実乃梨、竜児と亜美の会話が地に足がついた感じで好ましい。 キャスト陣…

とらドラ! #9「海にいこうと君は」

亜美の別荘で竜児と幽霊・オカルトが苦手な実乃梨をくっつけようとする話。 先週から続きの亜美の下の毛ネタには爆笑したが、女子の前に全裸でナチュラルに現れた祐作に全て持っていかれた。 それを携帯で激写するみのりんの反応もアホ丸出しで良い。 激辛カ…

とらドラ! #8「だれのため」

前半、大河と竜児のすれ違いの丁寧な演出に関心。 どうしても大河は好きになれないが。 ここまで感情の起伏が激しいと見ているだけで疲れる。 竜児私物化宣言はルイズと一緒だな。 食傷を通り過ぎて腹が痛い。 祐作に対する感情も変化があるやなしや。 「あ…

とらドラ! #7「プールびらき」

貧乳にようやく気付く竜児が鈍すぎる。 大河の自嘲的な笑いがなかなかに怖い。 大河のためにゲームをしている彼女の横で胸パッドを手作りする竜児の図はほとんど夫婦だな。 竜児の面倒見の良さにはホント頭が下がる。 みのりんとゆり先生と亜美が楽しい。 特…

とらドラ! #6「ほんとの自分」

大河@釘宮理恵は祐作@野島裕史に頼まれ、亜美@喜多村英梨の猫かぶりの矯正を安請け合いし、例によって竜児@間島淳司が巻き込まれるという話。 大河が自分を無視した竜児と亜美にゴミバケツを投げつけるシーン、「この公然わいせつ女がー!」、ターゲット…

とらドラ! #5「かわしまあみ」

第三のヒロイン亜美@喜多村英梨登場。 大河@釘宮理恵も指摘してたけど本当の天然は「ドジで天然」って自分じゃ言わんだろうが。 こいつ怪しいと思ってたら本編開始4分余りで早くも本性を現す。 祐作@野島裕史はそんな亜美を受け入れてもらいたいと考えて…

とらドラ! #4「あのときの顔」

プレパレード 大河@釘宮理恵は祐作@野島裕史を過去に振っており、それから彼が気になり出し惚れてしまった・・・という話。 びっくりして振ってしまうというのはまあありがちかなと思う。 その頃大河は祐作を何とも思ってなかった訳だし。 渦中の人である祐作…

とらドラ! #3「君の歌」

実乃梨@堀江由衣メイン。 猪突猛進な元気さ加減に「まなびストレート」を思い出す。 ウザイと思う向きもあるだろうけど、堀江さんの芝居も含めて大好きになった。 元気が出るもんね。 大河@釘宮理恵は祐作@野島裕史が好きな筈なのに、どうしてあそこまで…

とらドラ! #2「竜児と大河」

それぞれの思い人のために共同戦線を張る大河@釘宮理恵と竜児@間島淳司。 なんやかんや言っても仲良しじゃないか。 大河第2話にして祐作@野島裕史に告白するも玉砕。 まだ諦めてないようだがこれからどう展開するのかな。 釘宮さんのこの手の芝居は飽きた…

とらドラ! #1「虎と竜」

大河でタイガーだったら藤ねえの方が好き(スマン)。 ええかげん暴力ヒロインはやめてくれんかのう。 釘宮声のこの手の女ってそんなに需要があるのかね。 先に不法侵入したのはお前だろうが。 まあ大河@釘宮理恵って単なる暴れ者という印象なのでルイズに…