flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

不機嫌なモノノケ庵

不機嫌なモノノケ庵 續 十三ノ怪「翻寧(ホンネ)」(終)

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:川崎逸朗 演出:川西泰二 作画監督:Kim Kyoung Hwan、Kim Yoon Joung 【概要】 隠世にはらう当日に見当たらなくなったボンタを探していた芦屋はササという妖怪に取りつかれる。社に封印されていたササは人間に恨みを抱いていた…

不機嫌なモノノケ庵 續 十二ノ怪「上蜘(ジョウチ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:川崎逸朗 演出:福田皖 作画監督:Hue Hey Jung 【概要】 芦屋榮についての文献が司法の白洲獄にあるという。白洲獄の書庫に忍び込んだ安倍は、榮についての書物を入手する。禅子から依頼を受けた安倍は、ボンタという妖怪を隠世…

不機嫌なモノノケ庵 續 十一ノ怪「帰居(キイ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:川崎逸朗 演出:ながはまのりひこ 作画監督:Kim Hyun Ok、Lee Sang Jin 【概要】 コモンからの依頼で五兄弟の小鳥妖怪を隠世にはらうことになった。ところが、末弟のチュンゴだけはいまだ飛ぶことができず、隠世の生活に対応で…

不機嫌なモノノケ庵 續 十ノ怪「黒遣(コッケン)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:今泉賢一 演出:安江菜津美 作画監督:Hue Hey Jung、長谷川早紀 【概要】 文化祭でコスプレ宣伝係をする芦屋と安倍は、ひとり散策していた禅子と出会うが、聞くところによると連れてきたヤヒコを見失ったらしい。文化祭の会場で…

不機嫌なモノノケ庵 續 九ノ怪「榮影(エイエイ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:増田敏彦 演出:佐々木純人 作画監督:今泉竜太、中野人志、高橋宏郁、河本華穂、森谷春樹、谷口繁則、平野翔 【概要】 芦屋の母親が急に体調を崩して入院した。物怪庵で病院に駆けつけた芦屋は、母親にとりついていた妖怪を見つ…

不機嫌なモノノケ庵 續 八ノ怪「脱羅(ヌラ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:川崎逸朗 演出:冨永恒雄 作画監督:松本文男 【概要】 ケシの願いをかなえるため、その身体を修理して浴衣を着せ盆踊りに連れてきた芦屋たち。満足して隠世に旅立ったケシを見送った直後に安倍が倒れてしまう。行政からの依頼を…

不機嫌なモノノケ庵 續 七ノ怪「横好(ヨコスキ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:川崎逸朗 演出:ながはまのりひこ 作画監督:Kim Kyoung Hwan、Kim Yoon Joung、青鉢芳信 【概要】 合宿の特訓で妖怪の気配察知をコントロールできるようになった芦屋を立法が訪ねてくる。行政の提案で芦屋の隠世出入り禁止を解…

不機嫌なモノノケ庵 續 六ノ怪「光芽(ミツガ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:川崎逸朗 演出:ながはまのりひこ 作画監督:Hue Hey Jung 【概要】 行政との一件をきっかけに妖怪の気配を察知できるようになった芦屋。それを知った安倍は写真部の合宿で芦屋に特訓を課すことに。ヤヒコを練習相手に妖怪の気配…

不機嫌なモノノケ庵 續 五ノ怪「虎入(コイ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:川崎逸朗 演出:佐々木純人 作画監督:高橋宏郁、平野翔、河本華穂、山本道隆、谷口繁則、森谷春樹、野村美織、今泉竜太、渡邉一平太 【概要】 モジャが隠世の物を盗んだ疑いで司法の「白洲獄」に連行されてしまう。モノノケ庵の…

不機嫌なモノノケ庵 續 四ノ怪「臼春(ウスツク)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:夕澄慶英! 演出:川西泰二 作画監督:Kim Kyoung Hwan、Kim Yoon Joung 【概要】 山で出会った小さな妖怪、キナコと仲良くなったヤヒコ。しかし、弱すぎるキナコは現世にこれ以上とどまると消滅してしまう恐れがあるという。キ…

不機嫌なモノノケ庵 續 三ノ怪「行拶(ギョウサツ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:小野克巳 演出:福田皖 作画監督:Hue Hey Jung 【概要】 隠世からエゲンという妖怪が学校を視察するために現世にやってくる。エゲンのために役に立とうと張り切る芦屋だったが、どういうわけか安倍が不機嫌そうに見えるのだった…

不機嫌なモノノケ庵 續 二ノ怪「尾鳴(オオ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:髙田淳 演出:ながはまのりひこ 作画監督:Lee Sang Jin、佐々木敏子、梶浦紳一郎、大久保歩美 【概要】 行政のところに書類を届けに行くことになった芦屋は、森の中で巨大な猛獣の姿をした妖怪に出会う。お互いの落とし物を見つ…

(新)不機嫌なモノノケ庵 續 一ノ怪「肢簾(エス)」

原作漫画未読。テレビシリーズ第1期視聴済。 スタッフ 原作:ワザワキリ(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊) 監督:川崎逸朗 副監督:川西泰二 シリーズ構成:吉岡たかを キャラクターデザイン:あおばみずき 総作画監督:あおばみずき、高…

不機嫌なモノノケ庵 十三ノ怪「團圓(ダンエン)」(終)

脚本:吉岡たかを 絵コンテ・演出:岩永彰 作画監督:Hue Hey Jung 【概要】 妖怪が見えなくなった芦屋は、いつもどおりの日常に戻ろうと努めるが、どうしても吹っ切れないでいた。そのころ、安倍は芦屋の視力回復のために各所を回っていたのだった。 【感想…

不機嫌なモノノケ庵 十一ノ怪「紫陽(シヨウ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:福島利規 演出:サトウ光敏 作画監督:Kim Yoon Jung、Lee Jong Kyung 【概要】 ノボウを隠世に祓った芦屋と安倍のもとに、猪柄嶽夕日滝翁神という現世に居ついた妖怪が依頼にやってきた。それは、現世で視力を失った妖怪、トモ…

不機嫌なモノノケ庵 十ノ怪「木偶(デク)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:影山楙倫 演出:前屋俊宏 作画監督:桑島望、徳川恵梨、永井泰平、Park Youn Ok 【概要】 禅子の家に呼ばれた芦屋と安倍。そこには巨大化したまま戻れなくなったヤヒコがいた。どうやら、つまみ食いしたジャガイモに付着していた…

不機嫌なモノノケ庵 九ノ怪「隔段(カクダン)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:岩永彰 演出:高本宣弘 作画監督:Heu Hye Jung、Choi Nak Jin 【概要】 芦屋がジョウマツからの依頼を受けている間に安倍が請け負っていたもう一つの依頼。それは人間の娘からのものだった。娘の屋敷の部屋にとりついた妖怪をは…

不機嫌なモノノケ庵 八ノ怪「待延(マノ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:影山楙倫 演出:KUGATSU、伊部勇志 作画監督:熊田明子、鈴木彩子 【概要】 前の物怪庵あるじを殺したのかと安倍に詰め寄るヤヒコ。しかし、以前と変わらぬ安倍に誤解であることに気づいたヤヒコは、善子の腕のかみ痕を消してく…

不機嫌なモノノケ庵 七ノ怪「逢遭(ホウソウ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ・演出:サトウ光敏 作画監督:Kim Yoon Jung、Lee Jong Kyung 【概要】 校内で禅子が芦屋と安倍を訪ねてきた。禅子は何かに腕をかまれてから妖怪が見えるようになったことを2人に打ち明ける。そこに善子をかんだというキツネの妖…

不機嫌なモノノケ庵 六ノ怪「輪求(リング)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:岩永彰 演出:小高義規 作画監督:清水勝祐、吉岡佳宏、有泉洋子 【概要】 隠世見学から無事戻ってきた芦屋と安倍。隠世における注意ごとをことごとく守れなかった芦屋だったが、彼の態度に感謝を示す物怪庵なのだった。そして、…

不機嫌なモノノケ庵 五ノ怪「法池(ホウチ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ・演出:高本宣弘 作画監督:Heu Hye Jung、Choi Nak Jin 【概要】 モジャらしき影を見かけて亀薬堂を飛び出した芦屋は、ゴイチダという妖怪に因縁をつけられてしまう。そこに現れた安倍のおかげで丸く収まったものの、今度は立法…

不機嫌なモノノケ庵 四ノ怪「隠世(カクリヨ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:影山楙倫 演出:所俊克 作画監督:佐藤勝行、Lim Chae Deok、Pare Jong Jun 【概要】 隠世の薬屋「亀薬堂」に行くことになった安倍に、物怪庵は「隠世見学」として芦屋の同行をすすめる。初めての隠世行きに張り切っていた芦屋だ…

不機嫌なモノノケ庵 三ノ怪「禅子(ゼンコ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:吉川志我津、岩永彰 演出:吉川志我津 作画監督:熊田明子 【概要】 ミツチグラという妖怪の「笑い面」を回収に行く任務を課せられた芦屋。笑い面は人間と一体化したのだという。笑い面を外すには人間の泣き顔を見せる必要があり…

不機嫌なモノノケ庵 二ノ怪「蟻犠(ギギ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:岩永彰 演出:サトウ光敏 作画監督:Kim Yoon Jung 【概要】 借金返済のために物怪庵で働くことになった芦屋は、安倍から妖怪を見かけても見えないフリをするよう忠告される。しかし、学校の生徒の脚についた小さな妖怪を取り除…

(新)不機嫌なモノノケ庵 一ノ怪「厄始(ヤクシ)」

原作漫画未読。 スタッフ 原作:ワザワキリ(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊) 監督:岩永彰 シリーズ構成:吉岡たかを キャラクターデザイン:影山あつこ 総作画監督:石橋有希子 美術デザイン:石橋美佳 プロップデザイン:宮川治雄 モノ…