flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

京騒戯画

『京騒戯画』における因果応報と家族愛の表裏一体

『京騒戯画』は、神である父親、稲荷が「全ての並行軸をぶっこわす」ために養成した「始まりと終わり」の“最終兵器”であるところの娘、コトが、父親の意志を離れその父親に対する“最終兵器”として還ってくる因果応報が大筋だったと思う。人間たちの勝手な営…

京騒戯画 総感

web版(0話「予習篇」)初見におけるアバンギャルドな作画アニメというイメージからずいぶん遠くに来てしまったが、アバンのナレーションで示されたとおり、父親主導で疑似的だった家族が子供主導によって真の家族として再生する流れは納得がいくものだった…

京騒戯画 #10「今日を騒がしく戯れ生きる人々の漫画映画」

脚本:やまもとみちよ、東堂いづみ、松本理恵 美術:中尾道弘 作画監督:林祐己 絵コンテ:松本理恵、貝澤幸男 演出:松本理恵 全ては神様から託された世界の管理に退屈した上人こと稲荷による出来心だったという真実。さんざん振り回してくれたあげくに自分…

京騒戯画 #9「どうしたらいいかみんなで考えよう」

脚本:やまもとみちよ、松本理恵、東堂いづみ 美術:北村由樹子 作画監督:松本朋之、近藤優次、渡邊巧大 演出:志水淳児 「鏡都」は世界の創造主だった稲荷の退屈しのぎの気まぐれの産物だった、という真実。鏡都を消し去れという宮司に対して、サブタイト…

京騒戯画 #8「あっちとこっちでもめる話」

脚本:やまもとみちよ、松本理恵、東堂いづみ 美術:杉本智美 作画監督:星野玲香、竹本佳子、浦田幸博 絵コンテ:貝澤幸男 演出:伊藤尚往 自身が鏡都崩壊の原因だと知り塞ぎ込むコトだが、明恵の叱咤によって鏡都を守るために立ち上がる。稲荷が鏡都に託し…

京騒戯画 #7「母が帰還してついでに父も帰還した」

脚本:中瀬理香、丸尾みほ 美術:嶋田昭夫 作画監督:馬場充子、中西和也、嘉村弘之 絵コンテ:松本理恵 演出:鎌谷悠 待ちに待った古都の帰還は、子供たちの思い入れを繊細に表現したこれまでのエピソード群からするとあっさり目の演出だったけど、だからこ…

京騒戯画 #6「二人が計画し一人が悩む話」

脚本:丸尾みほ、やまもとみちよ、東堂いづみ 美術:深谷知穂 作画監督:舘直樹、浦田幸博 絵コンテ:志水淳児、森田三郎、松本理恵 演出:畑野森生 鞍馬と八瀬の結託によりコトを使って古都を呼び戻す計画が発動。ここで「予習篇」(web版)のラストに戻っ…

京騒戯画 #5「若き三男の悩みと始まりと終わり」

脚本:やまもとみちよ、浅葱久楽 絵コンテ:志水淳児、松本理恵 演出:志水淳児 美術:中尾道弘 作画監督:松本朋之、近藤優次 三男、明恵の生きざまを「忠犬ハチ公」に重ねてみせる。親兄弟の後追い自殺(未遂)に始まり、古都が見つかり次第「殺してくれ」…

京騒戯画 #4「次女と素敵な妖怪達」

脚本:中瀬理香 美術:北村由樹子 演出:貝澤幸男 作画監督:仲條久美、嘉村弘之 要らなくなった物を捨てる行事「駅開」にまつわる八瀬の憂鬱。母親との想い出を大切にするあまりアイテムにこだわる後向きな八瀬と、あくまでも鏡都の外を見据えつつ母親を取…

京騒戯画 #3「長男と愉快で科学な仲間」

脚本:浅葱久楽 演出:角銅博之 作画監督:ポール アンニョヌエボ、フランシス カネダ、アリエス ナリオ 長男で三人議会議長の鞍馬メインで鏡都における鞍馬寺の由来。あのビシャマルは鏡都という“ガラパゴス”で独自に進化した技術の象徴だと思えばなかなか…

京騒戯画 #2「やってきたのは妹」

脚本:やまもとみちよ、丸尾みほ、東堂いづみ 絵コンテ:松本理恵 演出:中尾幸彦 作画監督:林祐己、嘉村弘之 コトが鏡都にやってくるまで。サブタイトルは三人議会からみたコトを指していると思われる。三人議会もおそらくその出自からして明恵上人と古都…

京騒戯画 #01「ある一家の事情とその背景」

脚本:東堂いづみ、浅葱久楽 絵コンテ:松本理恵 演出:松本理恵、畑野森生 作画監督:林祐己 鏡都誕生の経緯そして三人議会のルーツ。ユーモラスな作画表現と家族を据えたテーマ性から、前クールにおける『有頂天家族』の後継シリーズといった趣になってき…

(新)京騒戯画 #00「予習篇」

2011年に配信されたweb版の1話のみ視聴済。感想はこちら。 スタッフ 企画:京騒戯画プロジェクト、バンプレスト・東映アニメーション、東映ビデオ 原作:東堂いづみ(「電撃マオウ」株式会社KADOKAWA アスキーメディワークス刊 漫画:mercre) シリーズ構成…

京騒戯画

YouTubeで視聴 (配信期間: 2011年12月10日〜2012年1月15日) 公式サイト: 京騒戯画−東映アニメーション×バンプレストによるオリジナルアニメーションプロジェクト http://www.kyousogiga.com/ 何の予備知識も無しに観始めたけど、『かみちゅ!』の世界観…