flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

君のいる町

君のいる町 総感

滲みを強調した幻想的な画面作りとトリッキーなコンテワークそしてウェットな恋物語のケミストリーがすばらしく印象的なシリーズだった。2話の庄原編における青大と柚希視点での胡蝶の夢のような回想描写や、風間恭輔の死去前後における不可逆な時の流れを突…

君のいる町 #12「君のいる町」(終)

脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:山内重保 作画監督:羽山淳一 ようやく柚希のために明日香と別れることを決心。懍が言うとおり「クズ」には違いないのかもしれないが、クズなりにけじめをつけた青大には安堵させられた。柚希に距離を置かれたことで明日香に…

君のいる町 #11「告白」

脚本:国井桂 絵コンテ・演出:木村延景 作画監督:竹田欣弘、林あすか、阿部可奈子 庄原の夏祭り、想い出のひょうたん池で柚希は青大に告白、桐島家に戻るとそこには明日香が…という展開。柚希への未練を断ち切れない青大と青大への未練を断ち切れない柚希…

君のいる町 #10「キレイな花」

脚本:國澤真理子 絵コンテ:御神崎海 演出:下司泰弘 作画監督:MK、磯野智 青大の帰省先で久々に広島組が一堂に会する。前回までのスピーディーなカット割りがスローダウンした印象。しかしながら、今回は懍が加わっていることもあるけれど、2話で描かれた…

広島を舞台とした作品世界の表裏一体 ―『たまゆら〜もあぐれっしぶ〜』と『君のいる町』―

はじめに 今期の1クールアニメで、広島県を舞台にした二つのシリーズがある。『たまゆら〜もあぐれっしぶ〜』と『君のいる町』。吉田玲子脚本*1という点も共通しているが、その印象は水と油くらい異なっている。しかしながら、隣県の在住者で広島の各地を何…

君のいる町 #09「デートするか」

脚本:吉田玲子 絵コンテ:山河静音 演出:倉谷涼一 作画監督:越智博之、高瀬言、山下敏成、横田和彦 揺れ動く青大を眺めながら、一途さと節操のなさはひとりの人間のなかで共存するものだ、そしてその相克こそが恋愛の苦しみなのだ…などと柄にもなくセンチ…

君のいる町 #08「再会の夜に」

脚本:国井桂 絵コンテ:木村延景 演出:二下一、川久保圭史 作画監督:小島彰、竹田欣弘 大学生編のスタートを青大と恋仲になっていた明日香との日常で示すスピード感が本シリーズらしい。合コンでまたも再会した柚希の態度は東京における一度目の再会とは…

君のいる町 #07「ねがい。」

脚本:國澤真理子 絵コンテ:浅倉達也 演出:鈴木薫 作画監督:林あすか、阿部可奈子 前回で印象的だった小刻みなコンテワークによるスピーディーな展開は、恭輔との別れを描いた本エピソードにおいてより効果的に感じられた。手術を受けた恭輔を見舞いに行…

君のいる町 #06「オレの本心」

脚本:吉田玲子 絵コンテ:山内重保 演出:藤瀬順一 作画監督:市川慶一、長田絵里 青大、柚希、恭輔、明日香それぞれの一途さと表裏一体な身勝手さが交錯していく。フィクスを基本とした構図の小刻みなカット割りによるコンテワークは、一見すると紙芝居の…

君のいる町 #05「宣戦布告。」

脚本:国井桂 絵コンテ・演出:倉谷涼一 作画監督:高瀬言、横田和彦 庄原編のほうが女子キャラの言動にも嫌味がなくてストレスなく視聴できるのは、田舎の子が素朴云々という理由よりは青大のなかで美化された記憶としての演出と考えたほうが据わりが良さそ…

君のいる町 #04「あいさつ」

脚本:國澤真理子 絵コンテ・演出:御神崎海 作画監督:大田和寛 予想の斜め上の展開に驚くというか東京狭すぎるわと突っ込みたくなった。それはさておき、Bパート冒頭からの、恭輔の病室に向かって駆ける柚希の脚を明日香の脚と入れ替えて先に入室させる構…

君のいる町 #03「突然、バタンチュー」

脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:木村延景 作画監督:竹田欣弘 柚希を筆頭にわがままで困ったちゃんな女子キャラ陣の言動に、2話まではほとんど感じなかった『涼風』のデジャビュが一気に押し寄せたようだ。もっとも、柚希に会いたいがために他の女子を利用…

君のいる町 #02「桜の咲く頃」

脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:山内重保 作画監督:小島彰・佐野陽子 白く暈した画面に象徴される演出効果もあいまって、小悪魔的な柚希との短かった日々が、まるで青大視点による胡蝶の夢の如し。そんな夢心地にあって青大と柚希の後先考えない行動が共鳴…

(新)君のいる町 #01「追いかけて」

原作漫画未読。 スタッフ 原作:瀬尾公治(講談社『週刊少年マガジン』連載) 監督:山内重保 シリーズ構成・脚本:吉田玲子 キャラクターデザイン:西位輝実 美術監督:松本健治 色彩設計:辻田邦夫・竹澤聡 撮影監督:増元由紀大 編集:後藤正浩 音楽:奥…