flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

惡の華

惡の華 総感

全編ロトスコープという生々しくも冷やかな映像演出と突き放した語り口による厨二病の迷走という物語の組み合わせが、唯一無二の作品世界を創り出していた。個人的には、序盤の実写とアニメの何れにも当てはまらない新しいジャンルという印象から、実写とア…

惡の華 第十三回(終)

仲村の自室に侵入しノートに手を出した春日の姿は、あの教室で佐伯の体操着に手を出した姿と重なるが、今回は出来心ではなくより能動的な感情が働いていたように見受けられた。仲村にとってみれば自身の欲望を満たさんがために春日を恫喝したことへの意趣返…

惡の華 第十二回

脚本:伊丹あき 作画統括:山本天志 作画監督:立田眞一・重本和佳子・北條直明 「クソムシですらない」(第十回)から「本当のクソムシだ」に自己評価ヴァージョンアップ(?)した春日が、今度は仲村のストーキングに転じる展開。“逃げれば追う、追えば逃…

惡の華 第十一回

脚本:伊丹あき 作画統括:川崎逸朗 作画監督:藤原未来夫・佐藤浩一・島沢ノリコ・加藤真人・そ〜とめこういちろう・坂本俊太 「空っぽ」だからこそ自身に執着してくれる仲村になびいてしまう春日の心理は分からないでもないが、同じように関心を向けてくれ…

惡の華 第十回

脚本:伊丹あき 作画統括:青井小夜 作画監督:北川大輔・室田恵梨・藤木奈々・広尾佳奈子・宮本佐和子・そ〜とめこういちろう・野道佳代・さのえり・山本篤史 「何もない」「空っぽ」な春日は、仲村と佐伯を飲み込むブラックホールの如く。翻って仲村と佐伯…

惡の華 第九回

脚本:伊丹あき 作画統括:松下周平 作画監督:枡田邦彰・立田眞一・重本和佳子 春日が自身にした行為を知ってもなお、彼と別れようとしない佐伯の内面について思いを巡らせてみたものの、当然ながら掴めるはずもなく。春日宅の屋外から大声で春日の行いにつ…

惡の華 第八回

脚本:伊丹あき 作画統括:森義博 作画監督:前田達之・小澤円 Aパート冒頭、6分間にわたり“事後”の春日と仲村の朝帰りをロングショットで俯瞰し続ける演出について。春日視点では、取り返しのつかないことをしてしまったという後悔がじわじわと押し寄せてく…

惡の華 第七回

脚本:伊丹あき 作画統括:川崎逸朗・平川哲生 作画監督:藤原未来夫・宮本佐和子・加藤真人・島沢ノリコ・広尾佳奈子・藤木奈々・室田恵梨・野道佳代・いがりたかし・佐藤浩一・そ〜とめこういちろう・北川大輔・長屋誠志郎 夜の教室で大暴れする二人を見な…

惡の華 第六回

脚本:伊丹あき 作画統括:高林久弥 作画監督:島沢ノリコ・佐藤浩一・そ〜とめこういちろう・宮本佐和子・北川大輔・山本篤史・藤木奈々・室田恵梨・藤原未来夫・加藤真人・広尾佳奈子・高橋敦子・野道佳代 佐伯と友達宣言して春日を安堵させたかと思いきや…

惡の華 第五回

脚本:伊丹あき 作画統括:川崎逸朗 作画監督:鳥沢ノリコ・佐藤浩一・そ〜とめこういちろう・ 宮本佐和子・北川大輔・山本篤史・藤木奈々・室田恵梨・藤原未来夫 仲村の強制による佐伯とのデート。針の筵を歩かされつつ、憧れの佐伯さんとの初デートに興奮…

惡の華 第四回

脚本:伊丹あき 作画統括:青井小夜 作画監督:藤原未来夫・青井小夜・北川大輔・室田恵梨・藤木奈々・鳥沢ノリコ・山本篤史・野道佳代・さのえり・佐藤浩一・加藤真一・高橋敦子 演出の基調は初回から寸分もぶれていないものの、仲村の態度に呼応するかのよ…

惡の華 第三回

脚本:伊丹あき 作画統括:岡村正弘 作画監督:藤原未来夫・そ〜とめこういちろう・北川大輔・佐藤浩一・鳥沢ノリコ・いがりたかし・広尾佳奈子・室田恵梨・藤木奈々 体操着事件は単なるきっかけに過ぎないとばかり、春日と仲村の奇妙な蜜月が出来上がってい…

惡の華 第二回

脚本:伊丹あき 作画統括:川崎逸朗 作画監督:谷津美弥子・佐藤浩一・島沢ノリコ・藤木奈々・室田恵梨 初回と同じようにストーリーよりも演出にばかり注意が行ってしまう。SEとノイズと音楽の境界線が曖昧な劇伴のインパクトがとにかく突出している。不快感…

(新)惡の華 第一回

原作漫画未読。 スタッフ 原作:押見修造(講談社「別冊少年マガジン」連載) 監督:長濱博史 助監督:平川哲生 シリーズ構成:伊丹あき キャラクターデザイン:島村秀一 美術監督:秋山健太郎 音響監督:たなかかずや 音楽:深澤秀行 音楽制作:スターチャ…