flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

貧乏神が!

貧乏神が! 総評

パロディ成分多めのコメディという、自分にとっては鬼門とも言えるジャンルだったけど、全くの杞憂に終わった。コメディというよりはギャグに近いメーター振り切れた演出と、それに負けないシリアスな人情物パターンという、両極端な要素を強引にくっつけて…

貧乏神が! Round 13!「それもう答え出てるだろ」(終)

紅葉と熊谷のパートナー同士の絆と紅葉と市子の悪友同士の絆がぶつかり合う、本シリーズらしいカラッとした大団円だった。市子が彼女の価値観を変えるきっかけを与えてくれた恵汰からヒントをもらって本来の自分を取り戻すくだりは、持ち前の強引なプロット…

貧乏神が! Round 12!「いつか名前で呼んで」

裏紅葉に調子狂った風な市子の表情アラカルトが見どころ。どうせ猫を被っているだろうと思わせておいてラストまで引っ張った展開は、観ているこちらも市子の戸惑いに共感できた。大真面目な裏紅葉の内面と全身を汚せば元に戻るという身も蓋もない設定とのギ…

貧乏神が! Round 11!「…誰!?」

銭湯でのサービス回だったが、全裸を恵汰に見られた際の嵐丸と市子のリアクションなど、お約束を外していて新鮮だった。男性陣の中で、恵汰は市子視点でも嵐丸視点でも少女漫画における憧れの男子役みたいな扱いになっていて、汚れ役は懋毘威と桃央が一手に…

貧乏神が! Round 10!「カボチャ嫌いの子供にカボチャを食べさすためこっそりシチューに混ぜておくみたいなもんですよ」

遊佐浩二ヴォイスのうんこ神の出オチのインパクトに全て持って行かれた感じ。幸福エナジーを周囲から奪う能力を制御された市子のこれからがポイントになるだろうけど、残り話数が少ないのでどうまとめるのか注目したい。「場外Round!」はシリアス調の本編に…

貧乏神が! Round 9! 「えっ!!!今さらっと言ったね!?」/Round 9.5!「2分でこうなるワケねーだろ!!!!」

Aパートのテニス対決は久々のギャグ色全開だったが、ネタもコンテも切れが良いとは思えず、正直退屈だった。ミックスダブルスでぽっと出の男子を盾にするパターンではなく、市子と紅葉のノーガードの打ち合いを見てみたかった。その代わり、Bパートの料理バ…

貧乏神が! Round 8!「名前で呼んで」

話数を重ねるごとにシリアス寄りになっていくが、初回から市子の内面について示唆されていたので違和感はない。あと、キャラクターが増えるにしたがって主人公の魅力が薄れていくパターンをたくさん見てきたので本シリーズに関しても危惧したのだけど、嵐丸…

貧乏神が! Round 7!「いわゆる男として育てられちゃったパターン?」/Round 7.5!「今日のことは一生忘れねーよ!!」

空手少女・龍胆嵐丸登場回。『北斗の拳』のパロディや市子と嵐丸との決闘などギャグの切れ味もいつも以上だったが、何と言っても市子と嵐丸の父・厳十郎との対決からが白眉だった。あのまま市子が厳十郎を殴ってめでたしだったらうんざりさせられていたとこ…

貧乏神が! Round 6!「目を開けろおおおおっ!!!!」

前回からの続きということで頭からシリアスだったけど、市子をしっかり掘り下げるつもりならば然るべき展開だと思う。子供化していた時も元に戻って以降も、市子の石蕗家に対する複雑な内面の演出が丁寧で見入った。ハイテンションなコメディばかりで1クー…

貧乏神が! Round 5!「どっちが貧乳なのかな〜?ん?ん!?ん!!?」

コロコロとした幼女化市子が可愛くて、普段からのギャップもあって眼福だった。コミカルに弾けながらも市子の内面フォーカスからブレることのない作劇が分かりやすい。石蕗家は市子を揺さぶるには格好の器だと思うけど、定番の紅葉との掛け合いがないのはパ…

貧乏神が! Round 4!「縮んど〜るやな〜いか!」

紅葉の弟分、ドM体質の犬神桃央登場。コメディの連続から市子の内面にフォーカスしたハートウォーミングな展開にシフトして最後はハイテンションなギャグで落とすという様式が、観ている自分の中でも概ね確立した感じ。傍目からは市子の忠犬にしか見えない桃…

貧乏神が! Round 3!「お前に命令されるのはなんか腹立つ!!!」「なんかって何!!?」

初めて招かれた余所様のお宅で臆面もなく毒づくことのできる市子は、イヤな女というよりは粋がっているだけの子供なんだろうな。市子が持ち前の幸福エナジーで一日一善、人を幸せにすることで自身も幸せになることに気付いていくパターンで充分に面白くなる…

貧乏神が! Round 2!「これぞまさに「神と少女の戦いが今、始まる――」って感じネ♡」

市子の(中の人の)暴走ぶりに根こそぎ持って行かれる感じで、ネタ的にはどうってことないんだけど退屈しない。今のところは紅葉も懋琵威も市子の引き立て役にしか思えないが、そんな一点突破が清々しかったりする。 ★★★

(新)貧乏神が! Round 1!「神は神でも貧乏神じゃなくて貧乳神の間違いじゃないの?」

原作漫画未読。 メインキャラ二人が女同士という組み合わせを、ドツキ合いも辞さないハイテンションコメディで見せるパターンが斬新で気に入った。主人公・桜市子は高飛車お嬢様と思いきや、執事を思い遣る優しさを持っていて好感が持てたし、もう一人の主人…