flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

雑記

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 昨年、弊ブログを訪問くださった皆さま、ありがとうございました。 本年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 今年も変わらずよろしくお願いいたします。 新年にあたってあらたまった抱負のようなものは特にありません。 これまでどおりコツコツとマイペースにいきます。

「アニバタ Vol.9」に寄稿

2014年8月15日発行(「コミックマーケット86」で頒布)予定の、「アニバタ Vol.9 [特集]けいおん! & たまこラブストーリー」(アニメ・マンガ評論刊行会、詳細は下記リンク)において、けいおん!論「「ロック・レジェンド」で真空パックされた『けいおん!…

視聴作品の整理(2014年2月16日現在)

本日『ハマトラ』の視聴を5話途中で断念。これをきっかけにショート枠を除く視聴作品について整理。総じて退屈に感じられたもの、次回が楽しみでなくなったものは、迷わず視聴中止とした。また、感想を書きづらい(書きがいのない)いくつかのタイトルを各話…

2014年冬期新作ファースト・インプレッション

1話限定では、『いなり、こんこん、恋いろは。』、『ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル』、『未確認で進行形』の順で私的アベレージ越え。2話以降で上向きになったのが、『ウィッチクラフトワークス』、『バディ・コンプレックス』、『ノラガミ』、『…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 本年も変わらずよろしくお願いいたします。

「アニバタ Vol.6」に寄稿

縁あって、「アニバタ Vol.6 特集 最近の京都アニメーション」(アニメ・マンガ評論刊行会、2013年11月4日発行予定、下記リンク)において、「『Free!』における、フィジカルな男性性によるメンタルな男性性からの解放」のタイトルで評論を書かせていただく…

『ノイタミナ』新作のオンデマンド配信が決まったそうで。

10月11日深夜より『ガリレイドンナ』と『サムライフラメンコ』の配信開始。初回に限り無料だそうな。 フジテレビオンデマンド http://fod.fujitv.co.jp/s/ オンデマンド配信については『銀の匙』のころから注意を払っていたのだけど、配信の気配が一向になか…

記事の文体について若干の変更

とある事情で『記者ハンドブック』に沿った文章を書くことになって、それをきっかけに弊ブログの表記法の一部を改めることにした。具体的には“V”の表記だけなのだけど、管理人は10代の頃から読んでいた音楽雑誌の影響で“V”を“ヴ”と表記したがる癖があり、弊…

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』6話におけるラフレシアについての考察

学校の廊下で見知らぬ男子に声をかけられて舞い上がったもこっちのカットでバックがラフレシア・アーノルディの花になっていて吹いてしまった。6話の感想エントリでは「ダブルミーニング」と言及したけど、ラフレシアの花言葉なんぞ調べてみるとダブルどころ…

堅物キャラにおけるアホ毛の存在理由 〜『帰宅部活動記録』と『サーバント×サービス』〜

今期の新作、全くのノーマークだった『帰宅部活動記録』と『サーバント×サービス』が予想以上に好印象だった。ポイントは常識人である主人公が変人たちに振り回されるという定番プロットながら、彼女らの表情を補完する「アホ毛」(しかも可動式)の演出効果…

2013年夏期新作ファースト・インプレッション

『ローゼンメイデン』や『ステラ女学院高等科C3部』のように2話で印象が上向きになったタイトルもあるけど、とりあえず各シリーズ1話限定での暫定評価。 『恋愛ラボ』>>>>>>『ガッチャマンクラウズ』>>>>『有頂天家族』>>『BROTHERS CONFLICT』…

2013年春期新作ファースト・インプレッション

各シリーズ1〜4話までを視聴しての暫定。 『宇宙戦艦ヤマト2199』>『はたらく魔王さま!』>>『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』>>>『惡の華』、『進撃の巨人』>>『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』、『RDG レッドデータガール』>>…

『ちはやふる2』のBD/DVDは初版からBOX仕様

公式サイトよりも早くAmazonに商品情報がアップされた模様。下記は公式アカウントの本日付けツイート。 「ちはやふる2」のDVD&Blu-ray BOX上巻が5月22日に発売決定致しました!!第一首?第十二首を収録致します。特典も満載です!特典の1つにイベント応募ハ…

2013年冬期新作ファースト・インプレッション

各シリーズ1〜3話を視聴しての暫定順位。 『ちはやふる2』>>>>>>>>>>>『ヤマノススメ』>>>『たまこまーけっと』、『琴浦さん』>>>『ささみさん@がんばらない』、『僕は友達が少ないNEXT』>>>『石田とあさくら』、『みなみけ ただいま』…

『戦勇。』第3話と『石田とあさくら』第三話

ニコニコで続けて視聴しているが、3話は島本須美さんの担当キャラがいずれもカオスすぎて絶句するレヴェルだった。『戦勇。』の勇者母にも呆れたが『石田とあさくら』の木下先生はそれすらも凌駕する二段構え。我が青春の響子さんに何て罰当たりな(笑)。 …

謹賀新年

昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。 各話感想の呪縛から逃れたいと思いつつ結局は逃れられそうにないので、今年もこのままで行こうかと。抱負としてはもう少しアニメ音楽のレビューを増やしたいと考えております。

2012年秋期新作ファースト・インプレッション

各シリーズ3〜5話を視聴しての暫定。『PSYCHO-PASS』が頭一つ抜けていて、『新世界より』、『マギ』、『中二病でも恋がしたい!』、『絶園のテンペスト』、『BTOOOM!』、『となりの怪物くん』、『ジョジョの奇妙な冒険』が横一線で次点。初回は秀逸だったも…

100万PV突破

PVをリセットしたのが確かブログを初めて4ヶ月後くらいだから、おおよそ27万PV/年くらいか。アクセス数はここ1年ほど頭打ち状態なので、中身が今のまんまじゃこれからもこのペースだろうな(笑)。 何はともあれ、訪問者の皆様に多謝。

2012年夏期新作ファースト・インプレッション

『DOG DAYS´』で今期視聴予定分の初回を観終わったので、初回限定での評価を。 純然たる新シリーズのアベレージ越えは、『夏雪ランデブー』、『人類は衰退しました』、『超訳百人一首 うた恋い。』、『貧乏神が!』の順に4作。あと続き物では『境界線上のホ…

私的2012年春期新作ファースト・インプレッション

各シリーズ1〜3話まで視聴しての印象。今のところ、『LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜』が頭一つ抜けていて、『宇宙兄弟』、『さんかれあ』、『這いよれ!ニャル子さん』、『坂道のアポロン』が横一線で続く格好。初回からいきなりアドバルーンを揚げ…

アニメの聖地巡礼を当て込んだ地域興しについて感じたこと

NHK総合 クローズアップ現代「アニメを旅する若者たち “聖地巡礼の舞台裏”」(2012年3月7日オンエア)を観た。以前(2009年12月2日)に同番組で秋田県羽後町の萌えイラストによる地域興しを取り上げたことがあったけど、そんな動きが全国的に飛び火している…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

聖地巡礼は計画的に…という話

ラジオ会館に人工衛星が衝突した秋葉原の様子 - アキバBlog 仕事で東京に出てきて時間があったので、ラジオ会館の人工衛星(上記リンク)を思い出して寄ってみたのだが… たぶん 2011/11/14 16:00 頃… 世界線が移動しとったorz... シュタゲ初回のオカリンよろ…

2011年秋期ファースト・インプレッションなど

ほぼ今期視聴作品が固まったので整理。評価はアニメ調査室(仮)さまの基準に準拠。( )内は前クールからの継続。 S : 該当なし A : 『ちはやふる』(〜#3)、『Fate/Zero』(〜#3) B : 『C3−シーキューブ−』(〜#4)、『たまゆら〜hitotose〜』(〜#4)…

2011年夏期ファースト・インプレッションなど

『ダンタリアンの書架』を残しているけど、ほぼ今期視聴作品が固まったので整理。評価はアニメ調査室(仮)さまの基準に準拠。( )内は前クールからの継続もしくは遅れネット。 S : 該当なし A : 『輪るピングドラム』(〜#3)、(『青の祓魔師』(〜#15)…

視聴環境に若干の変更

住所が地デジ難視対策地域ということで、代替衛星放送の視聴手続きをした。該当局は日テレ、TBS、フジ。 [Dpa]地デジ難視対策衛星放送について http://www.dpa.or.jp/safetynet/ そんな訳で該当局作品で視聴中の、『[ C ]』、『あの花』、『電波女』はそれぞ…

川上とも子さんについて

声優、川上とも子さんが死去 「ケロロ軍曹」の日向冬樹役 (産経新聞) - Yahoo!ニュース ご病気で療養されていたという話は仄聞していたのだが、本日夕刻にツイッターで訃報を知った。初めて意識したのは『十二国記』の蘭玉役で、出番の少ないサブキャラだ…