flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

STAR DRIVER 輝きのタクト

STAR DRIVER 輝きのタクト 総評

22話「神話前夜」で結晶化させたシアトリカルな世界観は面白かったし、そんな設定を活かしたタウバーンの“不殺”の戦い方も、あまりの様式美にスリルこそ乏しかったけれど新鮮ではあった。 「青春を謳歌」ってのは本作ゲーム版CMでの決め台詞だけれど、眩しい…

STAR DRIVER 輝きのタクト #25(終)「僕たちのアプリボワゼ」

残り1話でどう畳むのか興味津々で観始めたけれど、凄まじいテンションの演出で駆け抜けて地球とスガタまで救ってしまった手際の良さに脱帽。ヘッドに利用されてきたことに気付いた綺羅星メンバーたちが、一人で南十字島そして世界のために戦い続けてきたタク…

STAR DRIVER 輝きのタクト #24「ひが日死の巫女」

スガタという人はクライマックスに来ても本心を見せないな…。 ひが日死神社で封印を解こうとしたケイトを屠ろうと一瞬でも考えた描写から、スガタはこれ以上のフェーズの進行を食い止めようと、それが無理であれば南十字島にまつわる因習を全て消滅させよう…

STAR DRIVER 輝きのタクト #23「エンペラー」

アバンから中盤までスガタの裏切りフラグを綺麗に並べてくれたおかげで、ラストのエンペラー降臨に驚きはなかった。彼の内面については良く分からないけれど、タクトに敵対せざるを得ない理由があり、そこにケイトが絡んでいるのは間違い無さそうだが。 タク…

STAR DRIVER 輝きのタクト #22「神話前夜」

演劇を現実世界にシンクロさせる手筈は、先週までアニマックスでオンエアしていた『幕末機関説 いろはにほへと』と同じパターン。「エントロピープル」ことサリナ部長が茨木蒼鉄の役回りになっていて、南十字島いや地球を自らの脚本によってとある目的に導こ…

STAR DRIVER 輝きのタクト #21「リビドーなお年頃」

人工的な「3.5フェーズ」であの痛々しいサイバディの搭乗シークエンスを復活せざるを得なかった綺羅星十字団が、どうしても超えられないタウバーンの壁を象徴している。どこか『グレートマジンガー』(旧い)の戦闘獣を思い出してしまった、タウバーンの洗練…

STAR DRIVER 輝きのタクト #20「描かれたあの日の虹」

壮大な父子喧嘩の様相を呈してきたな。主人公の背景は今まで断片的にしか触れられて来なかっただけに、その核心に迫るエピソードには引き込まれるものがあった。 「余所者」であるヘッドがサイバディの秘密を知っていた件は、タクトがナチュラルに銀河美少年…

STAR DRIVER 輝きのタクト #19「三人の日曜日」

両手に花ならぬ両手にイケメンというシチュエーションに、悪い印象を覚えないのはアゲマキ・ワコのキャラクター設定の巧妙さだと思う。大食いでオヤジ趣味という飾り気の無いざっくばらんな素顔が(洒落っ気が無く実質本位な自室にも言える)、舞台である南…

STAR DRIVER 輝きのタクト #18「ケイトの朝と夜」

「イヴローニュ」とは一味違うニチ・ケイトの顔アラカルト。あの一人カラオケは一瞬ワコだろうと思ってしまったので、まんまと引っ掛かった形。どうやら消耗したスガタの回復が「ヒガニシの巫女」ケイトの役割らしく、彼女の想いもスガタに向いているようだが…

STAR DRIVER 輝きのタクト #17「バニシングエージ」

残念な事にOPのマリノは変更なし(ミズノを残して消える)だったなぁ。もう手入れしないのだろうか。 そんな日死の巫女編のセンチメンタルな余韻を跡形も無く消し去ってしまうような、海と水着と新キャラ投入による場面転換の鮮やかさにネガティヴな印象は無…

STAR DRIVER 輝きのタクト #16「タクトのシルシ」

マリノの正体がミズノの生み出した「擬似家族」であると看破していた余所のブログ様のエントリをいくつか拝見していたけれど(何で分かったの?)、個人的にはそこまで読み取れなかった事を白状しておく。何せ「妹を守りたい」という姉の内面が再三描写され…

STAR DRIVER 輝きのタクト #15「封印の巫女」

ワコへの嫉妬が「四方の巫女」の宿命へ移り行くグラデーションが、天真爛漫だったミズノの平常心を奪っていくシークエンスの、シンプルゆえに凄みのある演出に見入った。そうなると、こちらも天真爛漫ながら巫女の宿命を受け入れているように見えるワコの落…

STAR DRIVER 輝きのタクト #14「アインゴットの眼」

ヨウ姉妹の姉・マリノが登場時から気になっている。彼女が妹を守りたい理由は回想でほのめかされているけれど、そんな事情が分からずとも、妹想いの姉であることは彼女の言動の端々から伝わってくる。「アインゴットの眼」で見た巫女の情報について嘘をつき…

STAR DRIVER 輝きのタクト #13「恋する紅い剣」

スカーレットキスことシナダ・ベニオが道場破りをしなければ、タウバーンに勝てたのだろうな。自らの手の内を明かしてしまった迂闊な行動のようだけれど、私的にはこの島におけるスタードライバーたちの行動は全て仕組まれているように感じられる。ただ、フ…

STAR DRIVER 輝きのタクト #12「ガラス越しのキス」

部下二人に続きガラス越しのマダムも敗れて、これで「おとな銀行」退場かな。壮大な使命を語り、「殺したくない」と大見得切ってリングまで用意したワタナベ・カナコも銀河美少年の引き立て役にすぎず、そろそろ新機軸が欲しいなあとも思う。敗れてどこか吹…

STAR DRIVER 輝きのタクト #11「サイバディの私的活用術」

「おとな銀行」のちょっとしたお家騒動。シモーヌ・アラゴンの私怨からの行動が、全てワタナベ・カナコの掌の上だったというオチだったけれど、そんな筋書きが箱庭的な本作の世界観そのものに思えて、悪い印象は無かった。ダイ・タカシが「ピアノを弾いてる…

STAR DRIVER 輝きのタクト #10「そしてマリノの初恋」

草野球といえば、どうしても『宇宙をかける少女』の「Q速∞」を思い出してしまうけれど、こちらはニチ・ケイトとワコ、スガタとの過去など、伏線があちこちにばら撒かれていたので観易かった。学園生活の因縁や伏線をサイバディのバトルに持ち込むパターンも…

STAR DRIVER 輝きのタクト #9「そんなミズノの初恋」

ヘッドが休養した「バニシングエイジ」が一枚岩でない事が示唆されるに及んで、サイバディのバトルもそれなりに見応えのあるものになっていた。そして、「ニシの巫女」(漢字わかんない)が妹ミズノである事を秘匿する新代表マンティコールことヨウ・マリノ…

STAR DRIVER 輝きのタクト #8「いつだって流星のように」

ワコを巡ってのタクトとスガタの大喧嘩がそのままサイバディのバトルに置き換わってしまうところが、いかにもミニマルなこの世界観(こういうのを「セカイ系」と言うのだっけ?)らしい。男同士の熱い展開は結構なんだが、スガタに説教をかますタクトの「熱…

STAR DRIVER 輝きのタクト #7「遠い世界」

オンディーヌがいつも通り電気柩を使ってゼロ時間へアプリボワゼするのを観て、「第一フェーズ」の意味が分からなくなってきた。スガタの眠りはクライマックスまで引っ張るものと思っていただけに、早くの覚醒は意外だった。 巫女さんの「お清め」をサービス…

STAR DRIVER 輝きのタクト #6「王の柱」

お遊びは前話までとばかりに、シンドウ・スガタの宿命というヘヴィなテーマに沿った正攻法の演出に相応しく、脚本、作画、キャスト陣の芝居の全てにおいて力が漲っていて圧倒された。 神社でのタクトとワコの会話のシーンは、ワコの顔を鳥居で隠したり、俯く…

STAR DRIVER 輝きのタクト #5「マンドラゴラの花言葉」

「科学ギルド」のプロフェッサー・グリーンことオカモト・ミドリ当番回。 今のところ不条理世界も表面的な意匠という印象で難解という訳ではなく、前枠の『戦国BASARA弐』並に明快なストーリーだ。シアトリカルな設定も含めここまでパターン化してくると、様…

STAR DRIVER 輝きのタクト #4「ワコの歌声」

エキセントリックな演出にオブラートされてはいるが、その実体は昔懐かしいシンプルな体裁のロボットアニメ。今回はゼロ時間で二人きりになったタクトとワコの掘り下げがメインであった事もあり、今までで一番観易かった。若い二人の付かず離れずの距離感が…

STAR DRIVER 輝きのタクト #3「おとな銀行」

ミセス・ワタナベが出てくると晩飯前のお茶の間を凍りつかせる描写が増えるな。なかなか挑戦的だ。 作品のコンセプトやパターンが掴めて来て、面白くて仕方がないというほどではないけれど、初回に比べるとスッキリ観られるようになってきた。『蒼穹のファフ…

STAR DRIVER 輝きのタクト #2「綺羅星十字団の挑戦」

「ガラス越し、アリな人?」 こんな台詞回しはデフォルトとして慣れる必要があるらしい。演劇部長のおかげである程度設定が飲み込めてきたかな。初回よりも観るべきポイントを掴めてきたのは確かだけれど、面白いかと問われれば、まだ何とも言えない段階。 …

STAR DRIVER 輝きのタクト #1(新)「銀河美少年」

銀河美少年云々言っていたプロモーション映像で薄々分かってはいたが、リアルロボットものとは異質な路線。視聴後に公式サイト(これがまた観辛い…)をある程度チェックしたところ、大まかな世界観は何となく分かったけれど。 キャラクター造型や学園を舞台…