flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

神のみぞ知るセカイII 総評

ハクア登場以降は一期の水戸黄門的パターンを逆手にとったエピソードが続き興味は引かれたのだが、現実世界に理想を見出し始めた桂木桂馬の活躍は三期以降になるようだ。しかしながら、私的に本シリーズにお付き合いするのはこの二期で終わりにしたいと思う。マングローブ制作だけあって人物を始めとした作画のレベルは高いし、エルシィは可愛いし、世界観もキャラクターも確立されているので支持を集めているのは分かるんだが、桂馬のキャラクターに飽きてしまったことと、一部の例外を除きヒロインズが凶暴すぎて肌に合わないので、これ以上の視聴が重荷になってきたということが理由。三期が実現したとしても、よほど心変わりするかもしくは余裕ができない限りはもう観ないだろうと思う。
★★★

アスタロッテのおもちゃ! #11「二人っきりのフルストップ」

姿が見えてもお互いの言葉が聴こえないっていうのは切ないもんだな。小説とは違って人物を可視化できるアニメーションだからこそ説得力があった。あと、別れることになっても意外や取り乱すことなく(おそらく表面上は)淡々と振る舞ったロッテと直哉の気丈さの向こうに、お互いを思い遣る優しさが見えたのも良かった。だからこそ、世界樹の呪いに直面してもただ一人ポジティヴシンキングだった明日葉の涙が引き立つ。抑制された演出だからこそ伝わるものがあるように感じた。
★★★