flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

黒執事 #18「その執事、転送」

天使アンジェラはシエルの穢れを除去すべく彼のシネマティックレコードを改竄しようと精神に干渉するが、シエルは憎しみを捨てきれず拒絶する。 #16でも強調されていたけど、憎しみをアンデンティティとする主人公の造型が面白い。 マチルダへの行為はマーキングも兼ねていたのか、ますますもって際どいな。 アンジェラさんのやろうとしていることは天使の義務なのか、それとも彼女個人の企みか。 天使と死神と悪魔とはそれぞれの使命を全うして均衡を保っているのではないのか。 どうも更なる黒幕がいる予感がする。 バトルがやっつけ気味なのは女性向けアニメらしいが、ちょっと不満。
★★☆