flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

とらドラ! #24「告白」

「高須竜児が好きだよ! ずっと、ずっと好きだった!」、実乃梨の想いの奔流に、前回彼女に感じた違和感がたちまち氷解した。 今までの彼女にさんざん困惑させられたり苛立たされたりしただけに、凡百のバトルアニメなんぞ目じゃないカタルシスであった。 ラスト、亜美と雪合戦をおっ始めたみのりんに目頭が熱くなった。 自分を傲慢と断じることの出来たお前さんの事だから心配はしとらんよ。 心臓筋肉女の未来に幸あらん事を。
竜児の告白を飛び越えたプロポーズは、家庭事情が複雑だった彼らの家族に対する潜在的な渇望の発露なのだろうね。 まあ私なんぞには想像もつかないが。 
しかし、竜児の気持ちはいつから実乃梨から大河に移ったんだろう。 恋愛に理屈はないと言いますがね。 竜児君以上にニブチンなはわしにはようわからんかった。 ああそうそう竜児君、気持ちは分かるけど、それだけはやっちゃんに言っちゃいけんよ〜。 竜児のために尽くすのが生きがいだった彼女が心配。 
「駆け落ちしますけん」大河の出雲弁(岡山かもしれん)はネイティブとしてはニヤリ。
★★★★