flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

戦国BASARA弐 #4「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」

信長の死後に、お市の方が生き残るという部分だけを取ってみれば、史実どおりなんだけれど、果たして柴田勝家と再婚するのか、はたまた別な道を歩むのか、気になるところ。あのお市のネガティヴぶりを見る限り、誰か有能な家臣が居ない限り織田家の再興は無理だろうしな。本シリーズはどんな飛び道具が出てくるのか分からないので、こんな妄想も楽しみの一つ。
1期における織田信長の人外な禍々しさ全開のカリスマぶりと違って、この2期の豊臣秀吉伊達政宗に情けをかけたりと、人間臭い一面を見せる辺りがやや物足りないところ。もっとも、信長の役割を竹中半兵衛が担っているとも言えるけれども。
明快でシンプルなストーリーだけれど、キャラクター、脚本、演出がしっかりしている安定感ゆえに楽しめる、というのは『ストライクウィッチーズ』に共通する感触。
★★★