flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

百花繚乱 サムライガールズ #3「剣姫(マスターサムライ)の正体」

作画良し、演出良し、キャラクター良し、キャスト良し。そして何よりも、掴みどころがない破天荒さが危うい柳生十兵衛のキャラクターを余すところなく表現する、悠木碧さんの変幻緩急硬軟自在な芝居に聴き惚れる。『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』、『いちばんうしろの大魔王』でも感じたけれど、この人の役に対する解釈の独自性と表現力の豊かさには、他の役者たちとは一線を画すある種の天才的な閃きを感じる。だからこそ荒削りな部分も魅力となりうる訳だ。私にとっては悠木さんの芝居だけでも視聴に値する。
学園の生徒がさらわれているとか、ストーリーはまぁどうでもええわ(笑)。
EDの「焼魚より 焼肉が好き…」のカットがお気に入り。
★★★☆