flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

おとめ妖怪 ざくろ #9「さち、恋々と」

西王母桃と総角景の距離が縮まってきたタイミングで、ライバル花楯鷹敏が本格参入という手堅い展開。一方で薄蛍が珍しく利劔に怒ってみせたりと、人間関係の描写は相変わらず丁寧。
花楯と西王母桃の告白の演技(?)に対する「こっくりさん」の化け物(「妖人」ではないとの事なので、便宜上このように呼ばせていただく)が消滅した反応が意外だった。てっきり偽りの言葉に怒り狂う展開になると思っていたので。失礼ながら、花楯が西王母桃の事を本気で好いているようには思えないし(根拠無し)、彼は女郎蜘蛛と通じているようだから、化け物を手懐けるだけの実力があるのかもしれない。
噂話好き詮索好きの三狸はかなり鬱陶しいな。
★★★