flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

フリージング #2「Pandora Mode」

生徒会長のありがたい忠告を全く聞かないカズヤにはイライラさせられたが、見方を変えるとあそこまで一途だからこそ「接触禁止の魔女」に受け入れられるのだろうと思う。どちらにせよ、「姉弟」設定を売りにした作品だからして、リミッターの男の子たちの仔犬然とした人物造型には慣れないといけないのだろう。
パンドラの皆さんがバトルマニアであることが良く分かってきた。能力や設定に頼ったバトルそのものはありきたりでカタルシスに乏しいので、早いとこカズヤ(と姉)とサテライザーのエピソードを積み重ねて、それらの背景を感じさせるバトルを拝めるよう願いたい。
本作でもガネッサ・ローランド役・喜多村英梨さんが大活躍。アンニュイなサテライザー役・能登麻美子さんと対を成す、テンポの良いエネルギッシュな芝居が気持ちいい。
★★☆