flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

レベルE #11「Field of dreams!」

疲れている時にこういう考えオチ(?)はしんどいわ…。あの暑苦しい主将が「夢」の主であると素直に受け取っていいんだろうか。あの駅前で携帯を打っていた選手は主将と外見的に違っていたようだけれど、ミスリードだったのか? それとも具体的な言及はなかったけれど、冒頭のナレーションのとおり宇宙人の仕業か? 王子の仕業ではないという劇中説明がどうしても引っ掛かったが…。高校球児と甲子園に似合わぬモヤモヤとした視聴後感を持て余すような不思議な話で、これはこれで得難い感触ではあった。
どころで、敵チームの「愛媛の松川商」の「今井」(おそらくあの巨漢)は“伊予のドカベン”こと松山商の今井康剛選手がモデルなんだろうな。こんなネタも連載時の年代をしのばせる。
★★☆