flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

青の祓魔師 #2「虚無界の門(ゲヘナゲート)」

オンエア視聴時は、「悔しかったら、少しは俺に成長の程を見せてみろ」という獅郎への答えとして、禁じられた悪魔の力に頼ってしまった燐に脱力させられたが、録画を見返してあの絶体絶命の状況ではああするしかなかったのだと思い直した。燐の悪魔化は、彼の未熟さの発露であると同時に、彼の出生を隠し続けた獅郎が残した負の遺産と言えそうだ。そしてそれが育ての親としての愛情ゆえであったことが、未熟な主人公に圧し掛かって息苦しい。ただ、最底辺からの出発だからこそ、これからの展開に光が見えるのも確か。
★★★