flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

フラクタル #9「追いつめられて」

ネッサとフリュネそれぞれが「鍵」の半身であり、彼女らを僧院に奪われるとフラクタルシステムが再起動されてしまうという設定が平易に伝わってくるところは良い。ただ、フリュネとネッサを守りたいというクレインにしても、クレインを「友達」と呼んだスンダにしても、登場人物たちの背景がことごとく薄いので、右から左へと流れて行って印象に残らない。エンリもガチャガチャ鬱陶しい以上の魅力が出てこないな。作画スタッフやキャストは健闘しているのだけれども。
★★