flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

放浪息子 総評

各話感想で書き尽くした感があるので手短に。ストーリーに無理やり登場人物を当てはめるのではなく、ささやかな人間関係の波紋を突き放した視点と淡々とした筆致で描写していく風景の数々。それらを眺めるのはとても贅沢な時間だった。水彩画のような滲みを基調とした作画は不安定な思春期の心象風景そのものだったし、一貫して崩れる事のなかった人物作画も特筆したい。キャラクターはスタッフ愛も感じられた千葉さおりがお気に入りだった。本作のような人間関係オリエンテッドな作劇といえば、最近では『さらい屋 五葉』を思い出すけれど、やっぱり「ノイタミナ」の志は貴重なものだと再認識した次第。
★★★☆


本編の余韻を慈しむような、物悲しくもヴィヴィッドなED曲「For You」は大好きだった。

For You

For You