flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

神のみぞ知るセカイII #5「たどりついたらいつも雨ふり」

「モブキャラ」小阪ちひろ編。ハクア編に続き1期の様式美をネガポジ反転したような設定。現実の恋愛に前向きな事が果たしてモブキャラの条件なのかどうかは良くわからないが、ちひろの存在がゲーム世界に没頭する桂馬へのカウンターであることは理解できる(だからこそあそこまで拒絶反応を示すわけだ)ので、どう攻略してくれるのか楽しみだ。あれだけブレることのなかった桂馬のアイデンティティが揺らぐ様子に、意外な人間臭さが感じられて新鮮だったんだが、「神にーさま」があっさり自分を曲げるとは思えないしな。エルシィもそろそろ役に立っていいのでは?
★★☆