flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

俺たちに翼はない #9「胸が高鳴るーっ!!」

アバンが恒例の意味不明お色気サービスでなく前話ラストの続きになったのは、明日香が鷹志を看破することでトップギアに入った合図かと思いきや、日和子の小説をめぐる一悶着や鳴の自転車捜しなど表面的にはペースダウンした感じでやや拍子抜け。もっとも、日和子の小説に出てくる「老人」や鳴のポケベルのメッセージが明日香と繋がっているのではと疑ってしまうのは、すでに作り手の掌中ということなのかもしれない。嘘が上手そうで意外と正直な鷲介も、鳴の礼に照れた隼人も、見た目のイメージとは裏腹に好印象で気持ちが良い。残り話数が少ないだけにどう決着をつけるのか楽しみだ。
★★★