flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アスタロッテのおもちゃ! #6「戸惑いのカレット」

引っ張りだこの「おもちゃ」に不貞腐れたロッテが単身人間界に渡って大騒ぎの巻。ロッテの身の周りの世話を精霊たちにさせる事によって直哉たちだけではなく視聴者にも安心感を与える優しさは、この作品に関しては美点だと思う。人命が掛かるようなスリルよりは、人と人とのちょっとしたすれ違いと仲直りを描くというコンセプトを通して欲しいもの。あとロッテが直哉邸から外に出なかったのも、意図してかせずかは分からないが良い意味で箱庭的な世界観に相応しくて、こちらのほうもいたずらに風呂敷を広げないほうが望ましい気がする。
★★★