flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

青の祓魔師 #9「おもひで」

チンピラに優等生に引っ込み思案に不良にツンデレにとメインキャラクターの属性は様々なれど、どの子も常識的というか親しみが持てる造形が施されている。お互いをフォローし合う病室でのやりとりにはパーティーならではの一体感があって、これからの盛り上がりを予感させた。フードと腹話術はまあ今後のアクセント程度に考えておけばいいだろう。燐と雪男の兄弟にしても然りで、エリートである雪男にも敵わない燐の器を描くことによって、二人のバランスが図られている。兄弟がそれぞれのベクトルでしえみの決意を後押した落としどころもお見事。ただ内面的には雪男のほうが脆そうだから、兄に対する嫉妬をサタンにつけ込まれて…などいらぬ妄想をしてしまうけれど、現段階では野暮というものだろう。「青い夜」の生き残りたちの逆怨みを受ける燐が可哀相だけど、前述の理由で悲愴感が和らいでいるのもいい。
★★★