flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アスタロッテのおもちゃ! #8「強気のカンマ」

直哉のライバル・シグルド王子登場。今まではオラフ役・チョーさんを除いて女性キャストのみによるマイルドな雰囲気だったので、吉野裕行声のシグルドの存在感というか異物感が半端なくて、慣れるのに暫し時間を要してしまった。もっとも、そのシグルドも基本的には好漢で彼に対するロッテの態度も常識的なものだったので、前話までの優しい世界観に変わりはない。それよりも肝心の直哉くんが鈍いという以上に掴みどころがない人物なので、シグルドの努力が“糠に釘”、“暖簾に腕押し”にならぬように祈る。あそうそうアスタロッテ姫、男嫌いのくせに「男として情けないとは思わないのか?」は自己矛盾していると思料いたしますが如何か。
★★