flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

TIGER & BUNNY #12「Take heed of the snake in the grass.(草の中にいる蛇に用心せよ)」

二次元におけるゴツイ系キャラ不遇の法則(苦笑)に従い、瞬殺されるシーンすら描写されなかったロックバイソンが哀れ過ぎる。それ以上に気になったのがクジの順番で、女子ヒーロー二人はやっぱり凄惨な舞台には上げないつもりなんだろうか。本作のメインターゲットであろう女性ファンの皆さんはブルーローズやドラゴンキッドがボコボコにやられるところなんか観たくないのかもしれないが、私はバトル創作物において女性が戦士として男性と同じ土俵に上がる以上は男女平等に扱って欲しいと思っているので、正直微妙であった。もっともジェイクが「女には手を出さない」というポリシーをお持ちで、クジに細工でもしておれば話は別だが、バーナビーの母親は手にかけているんだろう?
虎徹の軽率さはバーナビーが怒るのも当然のレベルだと思った。ワイルドタイガーの事故みたいな踵落としは、ジェイクが相手の思考パターンを予測していることを示唆させたが(そもそもNEXTが複数の能力を持つ設定なんてあったっけ)、対ジェイクの秘策になるのかどうか。
★★☆