flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

日常 #13「日常の第十三話」

ほぼ全編が ゆっこ×みお、なの×はかせ の二組によるコメディで満足。これはゆっこサイドと東雲サイドが交差する前兆としての演出なのかと、登校許可をもらって大喜びのなのを見ながらしみじみ。ネタ各論では、冒頭のゆっこの手品が最高で、次々にみおの予測の斜め上を行くネタのスパイラルが視聴者とシンクロしていく瞬間がたまらなかった。短いコントの中で、“一体こいつは次に何をやらかしてくれるんだ?”という疑問がシークエンスになるから面白い(これはは手品の面白さそのものかもしれないな)。終わってみればこのネタのテンションが全体を牽引していた印象。
細かい部分だけど、はかせが阪本さんのシッポを掴んで引きずり回した描写はいただけない。私はそうでもないけれど、愛猫家の皆さんには不快に取られても仕方なかろう。(原作どおりとしたら)原作者がネコに親しんでこなかった事がこれだけで想像できてしまう。
★★★☆