flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アスタロッテのおもちゃ! #11「二人っきりのフルストップ」

姿が見えてもお互いの言葉が聴こえないっていうのは切ないもんだな。小説とは違って人物を可視化できるアニメーションだからこそ説得力があった。あと、別れることになっても意外や取り乱すことなく(おそらく表面上は)淡々と振る舞ったロッテと直哉の気丈さの向こうに、お互いを思い遣る優しさが見えたのも良かった。だからこそ、世界樹の呪いに直面してもただ一人ポジティヴシンキングだった明日葉の涙が引き立つ。抑制された演出だからこそ伝わるものがあるように感じた。
★★★