flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

聖痕のクェイサーII #12(終)「平穏は終わり、運命の歯車は回りだす」

サブタイだけで分かるようなもんだが、これまた次期シリーズを前提とした終わり方。操られたまふゆがサーシャを襲ったバトルは、レイアウトも動きも決まっていて見応えがあった。もう少し早い段階でこれを見たかったけど、表面的なおふざけに隠された正調な異能力バトルものとしてのポテンシャルが味わえて満足。もっともまふゆも修行を終えたいっぱしのマリアなのだから、自力で拘束を解いてもらいたかったが。まあ満を持してのテレサ助っ人に、まふゆは少なくともマリアとしては未熟であると理解していいのかもしれない。メテオラとアトスの対立構造も明らかになって、三期を期待せずにはおられない。
★★★☆