flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

TIGER & BUNNY #14「Love is blind.(恋は盲目)」

まさかバーナビーがカリーナに対して虎徹の良さを説く展開になるとは思わなかった。作品タイトルを考えれば順番が逆だろうと。そのカリーナがタオル一枚でデレるのも伏線があったにせよ早くて、人間関係をドロドロ引っ張らないのは西田征史さんの基本姿勢なんだろうなぁ。あれだけ禍々しく登場したジェイクとの決着は締まりのない印象だったし、今回は以前にも増して人物作画が怪しくなっていて、観ているこちらのテンションも下降気味。ストーリーよりもキャラクターを前面に出した作風のようだからこれでいいのかもしれないが。
★★