flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

BLADE ブレイド #3「ヴァンパイア・ハンター」

トーリーや雰囲気は悪くないのだが、人物にも動きにも作画のエネルギーが感じられないので、どうにもテンションが上がらない。特に敵にとどめを刺すシーンがことごとく止め絵になるのはいただけない。ヘルシングが諭して喝を入れてくれたおかげでマコトの内面が変わっていく流れは、この手のアクション作品にしては丁寧だったかな。
よくよく考えてみれば、アニメで黒人の主人公って珍しい。
★★☆