flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ロウきゅーぶ! #3「明日に架けるパス」

相変わらず生真面目に青春バスケドラマしていて結構結構。ただ一人の経験者だからやむを得ないのかと思いつつも、昴が智花だけに作戦を相談する場面が複雑だったのだけど、愛莉の件に関しては紗季にも打ち明けていたのでちょっと安堵させられた。技術面では智花、精神面では紗季が支柱ということになるのかな。昴の作戦がピッタリはまった試合展開も見応えがあるし、その作戦に愛莉のコンプレックスを利用したのも、今までのエピソードを無駄なく活かしていてお見事。あと、女子五人の風呂場に男性主人公がうっかりラッキースケベで制裁食らうという、他でうんざりするほど見せられて来たお約束を回避してくれたのもすばらしい。
★★★