flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

いつか天魔の黒ウサギ #1(新)「900秒の放課後〈前篇〉」

原作未読。
主人公・大兎が不死身という設定を利用したトラックに轢かれるシーンなどは、『これゾン』を思い出してしまうが、さすがに『伝勇伝』の原作者だけあってグロ描写はこちらのほうが徹底している。世界観や主人公造型の違いもあって『これゾン』に感じられたユーモア成分は少なめだけど、そこは好みだろうな。この初回は大兎がサイトヒメアに再会するまでの物語がコンパクトながらもドラマチックに演出されていて、1話完結のOVAと言われても信じてしまうくらい完成度が高かった。学園と異世界という舞台の違いこそあれど、大時代的な“宿命”に縛られつつも抗おうとする主人公たちを描こうとするコンセプトは『伝勇伝』と似た感触。3話までは観てみるけれど、主人公が不死身だけにヒロインズの暴力ツッコミが顕在化しないことを願う。なにせフェリス・エリスの前科があるんでなぁ…。
★★★