flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

2011年夏期ファースト・インプレッションなど

ダンタリアンの書架を残しているけど、ほぼ今期視聴作品が固まったので整理。評価はアニメ調査室(仮)さまの基準に準拠。( )内は前クールからの継続もしくは遅れネット。


新作ではピンドラの存在感が圧倒的だけど、その他の作品も粒揃いで、スタートダッシュは春期を上回る。時節柄、アクションものよりも、クロワーゼや夏目の清涼感、アイマスや猫神の(いい意味での)お気楽さに癒される。前クールからの継続作品では、良エピソードを積み重ねてきた青エクと渋い構成の妙が光るシュタゲが文句なし。日常は前半今一つだったけど、後半になってギャグの破壊力が見違えるように上がってきた(特にゆっこがらみで)。