flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

NO.6 #5「冥府の天使」

ネズミの女形が見事なハマりようで、ヒロイン役(笑)は紫苑だとばかり思っていたけれど、どちらがヒロインなのかは視聴者に委ねられているということか。今までは“危険な男”として描写されてきたネズミが、紫苑の底知れなさに戦慄するラストシーンなんかはその象徴だろう。あと、沙布と紫苑、沙布とネズミのシンクロは、紫苑をめぐる三角関係の勃発を示唆しているように感じたけれど、『神無月の巫女』の男女入れ替え版の様相を呈するのかどうか。あざといくらいの倒錯ぶりはチープかもしれないが、それゆえに興味をひかれる。
★★★