flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

青の祓魔師 #19「なんでもない日」

やっぱりシリアス話よりもこんなハートウォーミングな話のほうが楽しめる。竜士の仕切り屋ぶりは14話の化燈籠渡河ミッションを髣髴させたし、彼の計らい(たぶん)で距離を縮めた燐と子猫丸の共同作業も良かったし、しえみがお誕生日会のやり方を知らなかった件は、彼女の生い立ちを表現しつつも明るく笑い飛ばしていて泣けた。あと誕生日にひっかけて奥村兄弟の出生に踏み込むことで雪男の変化を印象付けるとか、本筋との絡ませ方も自然で上手い。「不公平」との言い分は出雲らしかったと同時に、作り手のキャラクターたちに対するスタンスとも取れた。全てのレギュラーたちに等しく愛情を注ぐ母性的(獅郎が精神的バックグラウンドなので父性的とも言える)な視線の温かさが、観る者を癒してくれる。ただ、ロングショットの人物作画がヘタレ気味だったのは残念だったな。
★★★★