flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

TIGER & BUNNY #23「Misfortunes never come singly.(不幸は単独では来ない)」

マーベリックの暗躍の動機はNEXTの市民権の獲得だったと思うけど、NEXTの存在を全否定するロトワングと組んだのは、NEXTである自分すらも否定する事になるのではないか。彼の内面がNEXTの権利から世界征服(我ながらチープな喩え)にすり替わってしまったということか。それともお互いを利用しているだけなのか。だとすると、マーベリックの粛清かロトワングのクーデターか、二人の潰し合いが始まってもおかしくないな。ロトワングはどうでもいいけれど、マーベリックの内面が良くわからない。
「バニーちゃん」の一言で洗脳が解けた件は、本作らしいライトタッチで悪くなかったな。
★★★