flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

うさぎドロップ 総評

淡々とした絵柄ながらヴィヴィッドな演出で、押し付けがましさのない親子の絆が秀逸だった。実の親ではないシングルファーザーっていう設定も、大吉の大らかな性格もあって奇を衒ったものに感じられなかったのがお見事。春子やコウキママなど他の親たちから刺激を受けて成長する大吉の自然体は親近感が持てるものだった。また、逆に大吉が彼女らに影響を与える場面も多くて、子育てを通じて精神的に支えあう大人たちに自然とエールを送りたくなった。りんの成長もさることながら、逡巡する親たちの機微が繊細に描写されていて感情移入しやすかったのがポイント高い。私的には構成上の対比も鮮やかな7話(春子と麗奈)と9話(コウキママとコウキ)の訪問回が白眉。あっという間の11話でお別れするのが正直寂しい。正子との因縁など未消化な部分もあるので、ぜひとも二期を希望。
★★★★